2008年12月03日

月と土星のパス

日常的でつまらないけれど

生きるために必須で大切な

もろもろの物事をやりぬく

その幸せをかみしめてみる

月の蓄積はやがて土星へと

つみかさねられてゆくのだ
posted by Mikura at 07:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Arts(Poem) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

なんだか・・占星術に興味があります。

Mikuraさんは何かキッカケってあったのですか?

おすすめの占星術の入り口がありましたら
宜しくお願いします(´・ω・`)ゞ
Posted by at 2008年12月03日 14:13
聖さん

占星術の入り口…

聖さんは、まずは『月星座』あたりから、入るとよいのではないでしょうか?

誕生月から求めるのが俗に言う、太陽星座。

誕生日と正確な誕生時間がわかれば、月星座を知ることができますよ☆
Posted by Mikura at 2008年12月03日 17:02
ありがとうございます
調べてみますね☆
Posted by at 2008年12月03日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。