2009年07月08日

易経の本格研究書

易経の本といえば、最近書かれた本は少なくて、

どれもこれも、古本屋に行った方が見つかるんじゃない?

と思えるような年代モノがほとんどなのですが、、、

この本は、違います。

比較的新しいようで、しかも内容というか、密度が高い!

ビジネスの巨人たちも、数多く支持しているようで、

本の帯に三井●●の誰々、三菱●●の誰…と名前付きで、

推薦されていました。

ただ、難点は非常に高価だということ。

一冊一万円を越える本を始めて買うことになりそうです。

でも。。。

もうちょっと、古本屋を回って安いのないか、探してみよう。。。


posted by Mikura at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三蔵文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。