2009年09月07日

ミーハーレポ@東京 - ついてる!編

「ついてる!神社」編

納税日本一の斎藤一人さんがジョークで作ったという、

行くと運が良くなる「ついてる神社」に行ってきました。

ついてる神社は、東京都心からはちょっと離れていて、

江東区砂川商店街というところにあります。。


今まではいつも東京に来るときは、

ビルばかりの都心部に滞在することが多かったので、

ちょっと新鮮な気分でした。

ここも、東京なんだ〜みたいな。

砂川商店街自体が、ちょっと異空間ですもん。

急にアジアの裏路地に、

迷い込んだような気分になっちゃいました。

地元の夜祭りみたいな感じなんです。

焼き鳥が裸で売っていたり、

売り物のスリッパが吊るされてたり。

においも、なんかそんな感じだし。。。


その商店街の近くには地下鉄やら電車の駅もないので、

バスを15分くらい乗り継がないと行けません。

キャスターの荷物があり、ちょっと大変だったのですが、

そんな砂川商店街のど真ん中に、

バックパッカーが始めての町に到着したときのような心境で、

なんとかたどり着きました。


中に入るといきなり、「今日はいい日だ!」という挨拶をされ、

ビックリしてしましたが、どうやら合言葉のようです。

私も自然と、返します。

何も知らなかったんですが、

こういう時はモジモジしちゃいけない(笑

「今日はいい日だ!!!」


ついてる神社の中には大金運という祭壇があり、

ここで大声で「今日はいい日だ!」といってオミクジをひく、

そのようなシステムになっていると親切な方に教えて頂いて…

大声で言いましたよ…「今日はいい日だ!」って10回。

すると、本当に今日は良い日のような気がしてくるから、

不思議でした。


ある意味、普通ではないのですが、その非常識な一種の儀式で、

なんか非日常の回路が開いちゃう…みたいな効果があるようです。

コトダマの力、おそるべし。

薦められるままに、椅子に座ってお菓子を頂いてお湯を飲み、

隣に座っていた人と会話を始めてみると…


その方は若い方で、どうやら耳が遠くて補聴器をつけてましたが、

必死に私とコミュニケーションをしようとしてくれています。

別に斎藤一人さんのお弟子とかでもないし、

こう言っちゃなんですが、一般の方なんですが、

よくここには顔をだしているということでした。

でもスゴイのが、この方と話をしていたら、

「うわぁ〜、この人本当に良い人なんだなぁ〜」というのが、

ひしひしと伝わってくる、にじみ出ているのです。

生き方にちっとも無理がない、ハンディキャップも気にしてない。

なんというか、「今を生きて」いて心配が見えない。。。


何を話しても、「ふ〜ん」とニコニコしながら聞いてくれます。

彼のせいなのか、場所のせいなのか、気のせいなのか、

全くワケがわからないんですが、なぜか心地よい空気。

柔らかい光に包まれてるような気分。

神社といっても、ただの事務所風の部屋なんですよ?!

しかも大変有り難い講話を聞いているわけでもない。

でも、このムード。これが波動の力なの??


私はここで、運がよければ斎藤一人さんやそのお弟子さんたちに、

お会いできるんじゃないかな…と下心があったのですが、

最後にはその必要すらも感じなくなっていました。

これが、斎藤一人さんのエネルギーの極意なのかもしれない。

全ての人の中を、限りなく平等に広がっていく。

海面が全ての浜の奥の隅々まで満ち渡り、砂を洗い流すように。


斎藤一人さんは、自分を宗教家だと言われるのを嫌がりますが、

こういう不思議現象に出会ってしまうと、

なんらかの力を認めざるを得なくなってしまう…

私自信は、あまり波動とかそういう目に見えないものは、

分からないのでこのように口にしたり文に書きたくないのですが、

急にワケわかんないのに、うれし涙とか出てきた日には、

そんな出来事のひとつやふたつ、公表したくもなります(笑


という不思議現象のお話でした。

「Mikuraが斎藤一人さんに会ったのか?」と思っていた皆さん、

申し訳ありません。

でも、ついてる神社はオススメです。

受け取る準備ができていれば、感じるものがあると思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127502166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。