2010年01月29日

海老蔵夫婦の星回りまとめtwitter過去ログ

15:43 さて、まずは海老蔵さんから拝見させて頂きますね。お!これは炎のような男ですね。
via Twitter
15:45 目立つのは、太陽海王星の射手座の合。そして獅子座火星との120度。金星は太陽と少し離れていますが、やはり射手座。表に出るのは、このあたりのイメージ。
via Twitter
15:48 まさに、恋の狩人。火星なんかは、サビアン占星術でいう「パーティ」度数。派手にやらかします。しかもこの火星は、天王星、海王星、冥王星とそれぞれ、90.120.60度の角度だし。
via Twitter
15:51 海王星、冥王星との角度は、まだいいですが、火星と天王星の90度があやしげ。突発性のリビドーが現われ出てます。これは、海老蔵さんはやはりエネルギーに満ち満ちています。
via Twitter
15:53 そのエネルギーが、太陽、海王星の合とコラボレートして、誇大妄想レベルのパワーです。もちろん、これは使い方次第なので、良いほうにも悪いほうにも働きます。
via Twitter
15:55 まず、ここまでまとめましょう。第一のポイントは、海老蔵さんは並外れてセクシーなエネルギーの持ち主だということです。神レベルです(笑
via Twitter
16:00 次は。海老蔵さんの金星に注目。金星は恋人を表します。これが、木星と150度、土星と90度。厳しい扱いだなぁー。彼の場合は、歌舞伎やってるから、この金星は自分自身ともとれますね。
via Twitter
16:03 金星は射手座2度で、荒波の度数。荒れ狂う野性エネルギー、表現の衝動。ここに神経質な乙女の土星と、うるさい家系的木星が圧力をかけています。
via Twitter
16:05 逆に水星は、山羊で先ほどの木星や土星とは、良い角度。つまり、口では平気な感じの事を言うが、実は表現の舞台では大きな苦悩を感じざるを得ないでしょう。
via Twitter
16:08 一人孤独に戦っているだけなら問題ないですが、もしもおつき合いする女性がいたら、そのはけ口は女性に流れるかもしれない。しかも、モテモテの火星を持つ男だから、、、もてる男は、つらいよ状態だったかもしれません。
via Twitter
16:10 最近は、サターンリターンを迎えて、しかも自動的にこの金星と天の土星が90度だったから、しばらく前の連続の恋の破綻は、このあたりに原因があったかもしれませんね。
via Twitter
16:13 海老蔵さんが、100パーセント演技でこの金星を使えれば、それはつらく厳しい道ですが、恋のトラブルは避けれるでしょう。だからこそ、誘惑との戦いなのだと思うのですが。。二番目のポイントは、ここですね。
via Twitter
16:15 そこで、結婚後の海老蔵さんへのアドバイスとしては、一生追求していくほどに深いであろう、歌舞伎の道を真摯に歩んで欲しいと、そういうことです。
via Twitter
16:17 確かに海老蔵さんの火星は、刺激を求める虎です。匂い立つフェロモンを消すこともできません。しかし、だからこそ、その運命を乗り越えて、事故表現の根源として、そのエネルギーを活用して欲しいんですね。
via Twitter
16:20 さて、次は小林真央さんです。あー!12時でだしたら、月が蟹座と獅子座の境目にきちゃった。えー、こうなったら、肝心の家庭があいまいになるんだなあー、仕方ないです。
via Twitter
16:22 どちらにせよ、蟹座に天体が集中してますので、月も気持ち蟹座よりに捉えてみます。獅子座も蟹座も外より内を大事にするのは変わらないし。
via Twitter
16:23 真央さんは、太陽、金星、水星が蟹座です。外惑星は天秤座に、火星、土星、冥王星が集中してます。木星も限りなく天秤座に近い蠍座です。
via Twitter
16:27 面白いのは、天秤座でのタイトな火星、冥王星の合。なんだか、この配置は海老蔵さんを彷彿させます。危ないオトコ。危険な匂いのする方に惹かれます。だが!!
via Twitter
16:29 結婚したいのは、太陽ですから、蟹座的な旦那を求める。つまり、彼氏にはある程度、というか、かなり刺激的な人を求めるが、結婚はマイホームパパじゃなきゃヤダ、みたいな。
via Twitter
16:34 これは、面白い展開になってきました。真央さん、サターンリターンはまだこれから。結婚後の二年が勝負ですね。海老蔵さんの付き合うは、天秤座。だから、風通しの良い妻を求める。しかし、真央さんはむしろ、閉じ込めるパワーです。
via Twitter
16:35 付き合う⇨月
via Twitter
16:36 ここは、そんな真央さんにとっておきのアドバイスです。それは!
via Twitter
16:39 海老蔵さんの木星を奪い、彼のしっぽを握ってしまうことです。幸運にも、真央さんは蟹座的エネルギーが強い。さらに、木星も蠍座で、彼の木星と120度。
via Twitter
16:41 歌舞伎の世界のことは、詳しくないのですが、伝統芸の世界なので、家系的縛りというか、そのような繋がりは一般家庭とは、比較にならないと予想できます。
via Twitter
16:42 天皇家まではいかないにしても、そんな閉じられた世界で、女将さん的な立場を求められるのではないでしょうか?
via Twitter
16:45 そこで、彼女の努力が問われるわけです。ただここで、天秤座のやんちゃな火星が蟹座太陽とほぼ90度なので、海老蔵さんの虎フェロモンには、常に目を光らす必要はあります。
via Twitter
16:48 そろそろ結論が見えてきましたね。真央さんは、海老蔵さんの最強のあげまんになればよいのです。海老蔵さんは、これからもモテモテです。長い人生の中で、あるいは誘惑されてしまうことも多々あるでしょう。
via Twitter
16:51 しかし、その誘惑の瞬間にさえ、真央さんの横顔が脳裏をよきる。彼女なしでは、何もできないほどに、入り込む。その努力ができるかどうか。
via Twitter
16:55 そして、その最も重要な時期が、彼女のサターンリターンである、これからの二年間なんですね。めちゃめちゃ重要な時期です。全力で海老蔵さんを補佐してあげてください。かなり、辛いとは思います。でも、未来の幸せのために、今、ふんばる時です。新婚でも、ウカウカしたら、ダメ。
via Twitter
16:58 と、こんなところで、今日は終わりましょうか。ゲストは、市川海老蔵さんと小林真央さん。二人の未来に幸あれ。励ま師ミクラの、勝手に占星術でした。
via Twitter
posted by Mikura at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 四柱推命と占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。