2005年05月27日

月の土地を買え! - ムーンエンクロージャー運動

月の土地」が1エーカー3000円で売られているようだ。
はじめこのサイトにアクセスした時は、かなり眉唾ものだという印象を受けた。土地の販売の根拠についてもごちゃごちゃ説明があった。アメリカと旧ソ連、国連に申請したところ、意義申し立てが無かったので販売を開始したという。(バカバカしすぎて相手にされてなかっただけだろうけど…)

しかし実際、元アメリカ大統領をはじめハリウッドスターや多くの企業などが購入をしている現状を見ると、やはり買っておこうかなと考え直した。なにしろ、かつてヨーロッパの帝国が新大陸を自分のものにした時も、早い者勝ちの論理で所有権を手にしていったのだから。実際、土地権利書も発行されるらしい。

数十年後、月に住めるような革命的な科学技術が発明された時、この証明書を根拠に(すでに多くの有力者が購入していることでその権利の主張は強力なものになるはず)、なんらかの利益を手にすることができるかもしれない。

月の土地はネットショッピングで簡単に購入できる。悪乗りしているのか、火星や金星、土星まで売りに出されている。金星や土星に住むことは環境を考慮に入れるとまず不可能。とすれば、対象は月か火星ということになる。月の土地にはクリスマスプレゼント企画というものがあったので、話のネタにもなると考え、思い切って購入した。
下手な宝くじを買うよりも相当いいんじゃないだろうか?

なにしろ月の土地のオーナーになれるんだから!!
日ごと見上げる月にも愛着が湧くというものだ。


月.jpg
この記事へのコメント
月の土地、プレゼントした事があります☆普通の贈り物ではつまんないからとX'masに。しかし…小さな点に記された先には『しめりの海』と…(+_+)もう少し名前なかったのか…と凹みながらも大笑いした遠い日の想い出です。
Posted by たま at 2009年05月21日 13:44
たまさん

びっくりプレゼントには、もってこいですよね!

「湿りの海」ですか?
英語で言えば、wet ocean??
まだマシですよw
Posted by Mikura at 2009年05月22日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。