2005年05月28日

三蔵の秘薬 - サトリクリーム

アロマで「喉痛」完治@ではラベンダーとティーツリー精油のブレンドオイルを取り上げた。しかし、上記二つの精油を組み合わせるとちょっと薬品臭い感じに仕上がってしまうのが難点だ。そこで!今回は甘くて上品、ちょこっとだけ高級な「のどぬり薬」のレシピをご紹介。


☆☆☆☆☆ハイクラス喉痛治癒オイル☆☆☆☆☆

@キャリアオイル10ml(ホホバオイル等)
Aサンダルウッド2滴・ミルラ1滴・乳香1滴

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

@・Aをよく混ぜて喉(首筋)に塗りこむ。喉がすーっとして、しばらくすると痛みがひく。あとは温かい服を着て体を冷やさないようにしていれば、しばらくしてすぐに体は本調子になるはず。(あくまでも風邪の初期症状の喉痛に対する効果だが…)

サンダルウッドはインドの高僧が愛用していた精油。乳香はエジプトやキリスト教で神の香りとされている。ミルラはミイラ作成の際の秘薬として用いられた。要するにこれらの精油は、どれも古来より神聖視されていた最強のトリオブレンドなのである。

喉に塗るだけでなく、こめかみに塗ればリラックス効果も期待できる。またその甘くて不思議な香りを嗅げば何だか瞑想チックな気分になってくるのも気のせいではないだろう。私は勝手に「サトリクリーム」って名前をつけて愛用してたりする(笑)。


愚者.jpg
posted by Mikura at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。