2005年06月02日

アロマで冷えをフットバス

冬の足音がヒタヒタと迫ってきている師走前。
せっかく風呂で温めた体も、夜中のネットサーフィンやテレビ鑑賞などでどんどん冷えてしまう。最近は灯油もどんどん値上がりしているので、貧乏な私はあまりヒーターをつける気にもならない。しかしフローリングの足元からは容赦なく冷気が迫ってくる。
このように足がコチコチの状態じゃ、寝付くのにも時間がかかってしまうのだ。

うーっ、寒い!
いくら靴下とスリッパで重装備しても寒いものは寒い。

そんな時の簡単アロマ対処方が「アロマ足浴」。
使える精油は以下のような精油を組み合わせて足浴してみよう。

(血行循環促進)
・マジョラム(Image)
・ブラックペッパー(Image)
(鬱滞・鬱血除去)
・サンダルウッド(Image)
・ジンジャー
・ゼラニウム(Image)

☆☆☆☆☆アロマ足浴☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

@足首まで浸かる大き目の容器を用意。
A風呂の残り湯を容器に張り、精油を合計三滴加える。
Bあとは、5分程度足を浸けておくだけ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

特に寒いときにはジンジャーやブラックペッパーなどの少し強めの精油を用いる。生姜湯なんかをすすりながら足が温まるのを待つのもいいかもしれない。

※肌の弱い人はマジョラム・サンダルウッドをオススメ。


おひつじ
posted by Mikura at 13:33| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4077940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポーツアロマについて
Excerpt: 当学院では、実際のテニスプレーヤーに対してのアロマの治療法や、試合会場でのトリートメントを行っています。 試合1週間前のアロマの使用から、試合当日、試合後までのレシピを作り発表もしてきました。 ま..
Weblog: これを読めば絶対に整体師として成功する話し
Tracked: 2005-06-02 15:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。