2005年06月21日

手相のススメ - あなただけの人生マップ

「何故、手相で運命がわかるのですか?」

多くの人々の相を見てきた中でよく出てくる質問である。
私はそんな質問には「何故、手相をもっと人生に活用しないのですか。どうして心の問題から目を背けようとするのですか?」と逆に問うてみたい気になる。
科学第一主義の現代において、俗にいう「占い」という言葉には怪しげな響きがつきまとい、どうしてもうさんくさいものとして囚われがちなので、そう思われても仕方ないとは思う。(事実占いを切り口とした新興宗教の勧誘も存在するようだ。)しかしながら、自分の力ではどうしようもない試練が目の前に現れた時などには、ついフラフラと街頭の手相家などに相談したくなってしまうのが人情だ。

人生ではいろいろな問題が起こる。そしてそのほとんどは自分の表面的な努力だけで解決できるものではない。他者との関係無しで発生する悩みなど皆無に等しく、問題のほとんどは自分以外の誰かとの関係の中で起こる。また自己意識とは別のもの、すなわち自らの潜在意識にひそんでいる、日常では全く意識できないものが原因で起きる問題が多数を占める。心の問題を無視してなんとかなるほど、世の中は合理的にはできていないのだろう。

ちっぽけな自己意識だけではどうしようもない困難に立ち向かう時、私達は道標を必要とする。ちょうど見知らぬ街中で迷った時に地図が必要なように。そんな心の地図が手相なのである。しかもこの地図は本屋で売っているような既製品などではなく、ひとりひとりにカスタマイズされた極めて個性的な人生マップだということが重要だ。

「手に刻まれたただのしわにたいした意味はない。」と一蹴することは簡単である。しかしそう断言する人は実際手相を勉強したことがあるのだろうか。手相をかじった事のある人なら誰でも知っていると思うが手相は正直言って、当たる。私が手相を始めた頃、あまりの的中率に自分は超能力でも持っているのではないかと奢ったこともあった。しかし経験を重ねるうちに、手相は知識と経験でだれでも見ることのできる技術にすぎないということが分ってきた。もちろん線の意味するものが如何に問題と関わりを持っているかを読み解き、アドバイスする能力は必要だ。しかし自分の手相を見るときは、すでに自分の問題が何かということにうすうす感づいていることが多いので、その問題を解決する手がかりを見つけるのはあまり難しくない。根拠もなくこれらの神秘を否定する人は、もしかしたら自分の心を覗きみることが怖いのかもしれない。

戦後、日本人は一貫していわゆる宗教というものから離れてきた。日常の中に「心」を扱う要素がなくなってしまったせいで、人々は心の問題を両極端に捉えるようになった。一方の極が物質中心の唯物主義であり、その対極が「オウム真理教」などに代表される悪徳カルトだ。唯物主義は心も金で買えるというような考え。そして悪徳カルトは他人の心を操作して暴利を貪る、あるいは反社会的行為を行うというもの。両者共に極めて傲慢な許しがたい行為である。ただここで忘れて欲しくないのが、唯物主義も悪徳カルトも人々が「心」を忘れてしまったために生まれた、そんな時代の落とし子なのだということである。

きちんとした正しい「心」を育てる環境が社会システムの中に機能しているなら、唯物主義には生まれにくいし、悪徳カルトに走る者も減るだろう。バランスのとれた心を持つ者は常に常識的な判断力を持ち、正しい道を選択していくことができると私は信じている。別に私は宗教を勧めているわけではないし、自分自身、ある特定の宗教に属しているわけでもない。

私もあなたも心を持っているという事実。そして現代科学では決して知ることのできない未知の領域は存在しているという事実。これらをふまえた上で、精神的な勉強も必要なのではないかと思うのだ。手相がどうしてもいやなら、ヨガや禅をやってみたり、教会やお寺で牧師や和尚の話を聞くといったことでもいい。心の世界があるということを感じ、認めるのが先決だろう。

そして次の段階で、もし自分に与えられた独自の人生マップに興味を持つことがあれば、手相を勉強してみて欲しい。きっと自分についての素晴らしい発見があるに違いない。手相は自分のクセを知り、そんな自分を世の中でどう活用させていくかを知る極めて有効な武器だ。幸せの青い鳥への道筋はすぐそばに、そう、その掌の中で君に発見されるのを待っているのだ。

隠者.jpg
posted by Mikura at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4508854
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『占い』その魅力(4)手相
Excerpt: 手相・人相は、よりラッキーで楽しい人生を創っていくための指針と言う。それは、手相
Weblog: 髭星人
Tracked: 2005-06-24 09:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。