2005年05月28日

アロマで「喉痛」完治 - 風邪の早期対策

秋は睡眠中の体温管理がなかなか難しい。
少し厚着したり、布団を多めに使うとその熱さに耐え切れず知らぬ間に布団を蹴っ飛ばしてしまう。逆に薄手の装備で寝に入ると、夜間の冷え込みに耐え切れず体温を失ってしまうのである。

いづれにしろ、朝起きたときはなんだか喉の奥がイガイガと痛い。風邪のひきはじめ。。。これを放置しておくと、体力が無いときなどは一気に症状が悪化してしまう。最初の油断が命取りになってしまう良い例だ。しっかりとアロマでケアして初期症状を完治しておこう。


☆☆☆☆☆☆のどいたスッキリオイル☆☆☆☆☆

@キャリアオイル10ml(ホホバオイル等)
Aラベンダー(Image)・ティートリー(Image)精油各2滴

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

@・Aをよく混ぜて喉(首筋)に塗りこむ。
喉がすーっとして、しばらくすると痛みは嘘のようにひくはず。あとは温かい服を着て体を冷やさないようにしていれば、しばらくしてすぐに体は本調子に。
風邪には早期対策が一番有効だ!


星.jpg
posted by Mikura at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマ掃除機で爽快気分!

衣替えを行った先日、おまけに部屋の大掃除も行った。
掃除機を使って隅々までキレイに…

しかし、掃除機からぶぉぉーと噴射される排気がクセモノ。埃やダニのカスなどが乗ってそうでなんだか吸い込みたくない。私はハウスダストアレルギーの気があるので、マスクは必須である。

そんな掃除機の風をアロマを使って浄化する方法があるのだ。もうお分かりだろうか?
そう、掃除機の中にあるゴミ貯めパックの中に精油を垂らすもしくは、精油を十分に垂らしたティッシュを掃除機で吸い込ませるだけでできあがりの即席「アロマ掃除機」。

利用する精油は殺菌作用があり爽やかな香りを持つ、
ラベンダー
レモン
ユーカリ
などが良いだろう。掃除機と相性の悪い精油などないので(笑)、もちろんお好みに合わせた精油を使ってもOK!


おとめ
posted by Mikura at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

簡単リラックス - プチアロマバス

アロマオイルを入浴に使いたい(沐浴)のだけど、精油には肌に刺激を与えるものも多いし、直接オイルに触れるのには抵抗がある方もいるかもしれない。そんな貴方にとっておきの技をご紹介。


〜〜☆☆〜〜プチアロマバス〜〜☆☆〜〜☆☆〜〜

@洗面器に半分程度お湯を張る。
A精油をそこに6滴程度垂らす。
B上から熱いシャワーをかけて蒸散させる。
C湯気とともに立ち上った香りの中でお風呂に入る。

〜〜☆☆〜〜☆☆〜〜☆☆〜〜☆☆〜〜☆☆〜〜☆


これなら気になるお肌に精油を触れさせることもなく、純粋に芳香だけを楽しみながらお風呂でリラックスできる。バスオイルには使いたくないアブソリュート系の精油も全て使用可能。

いきなりアロマバスに入ってくれそうにない恋人にも、これなら抵抗無くアロマの癒しを満喫してもらえそう。「アロマオイルの催淫学(カーマスートラの奥義)」など参考にしつつ、いろいろ試してみては?


ついでに三蔵のお気に入りレシピといえば、、、

★"モーニングパワー"★(今日も一日元気いっぱい!)
・サイプレス
・ローズマリー
・グレープフルーツ(Image) (二滴ずつ)

★"官能の果実"★(甘く狂おしく…エッチな気分が高ぶる)
・バニラ
・イランイラン(Image)
・スイートオレンジ(二滴ずつ)

★"ゆめうつつ"★(最強のオネムリフレンド)
・マジョラム(Image)
・ラベンダー(Image)
・ゼラニウム(Image)(二滴ずつ)


うお
posted by Mikura at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験必勝アロマ - 勉強時の集中力増強と眠気防止

学歴社会は終焉をむかえたといえども、今なお熾烈なる受験戦争。高校生だけではなく、フリーターで頑張っている皆さんも何か資格を取るため、日夜勉強している方々も大勢いることだろう。そんな「お受験な人々」の勉強のお供に是非ご紹介したいアロマがある。
それがローズマリーの芳香浴だ。

ローズマリー精油の香りは頭脳の働きを明晰にし、感情をクリアにして精神を集中させる働がある。古代ローマの学生たちは頭にローズマリーの花飾りをつけて勉強していたといわれているほどだ。またロバート・ティスランド氏の「芳香療法の理論と実際」によれば、伝統的に記憶喪失や頭の働きが鈍くなった時にも使用されていたということ。これさえあれば、鬼に金棒。記憶力も高まり、同時に精神を目覚めさせて眠気も飛ばしてくれるという優れものなのだ。

※かなり作用の強力な精油なので、くれぐれも使用量にご注意を。また「てんかん」の人は使えない。


★★★★★★アロマテラピー芳香浴★★★★★★★★★

@アロマポットに熱湯を適量注ぐ。
A精油5滴程度加える。
B下からロウソクで加熱する。


☆☆☆(おまけ)受験必勝ハンカチ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

受験当日、ローズマリーの精油を数滴垂らしたハンカチを会場持参。その芳香はあなたが記憶したことを呼び戻してくれるに違いない。


みずがめ
posted by Mikura at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不眠症をアロマで解消!

さて、今回は寒い時期の不眠症対策。
通常不眠症対策のアロマとして紹介されるのは、ラベンダーやカモミール。しかし私の推薦はズバリ「マジョラム」。スイートマジョラム精油の持つ強力な副交感神経の強壮作用は血液の循環を促し、精神をリラックスさせ、凝り固まった筋肉を弛緩させる。

頭はボーっと体はホカホカといった感覚だ。まるで体細胞の全てが急に自分の疲労度を思い出したかのように睡眠を欲するはず。深い眠りに急降下し、ぐっすり眠れること間違いなし。


★★★★ポカポカスヤスヤマッサージオイル★★★★

ホホバオイル等の植物油:10ml
スイートマジョラム精油(Image):2滴

作成したオイルを手首や足の裏、または冷えや凝りを感じる部位に塗りこみマッサージ。もちろん、アロマバスに使用してもOK!


女帝.jpg
posted by Mikura at 17:50| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

長距離ドライブ用 - 居眠り防止アロマ

長距離のドライブに携帯したいアロマといえば…
レモングラスだ。
私は車であちこちドライブするのが好きなのだが、この精油は重宝している。突き抜けるようなレモングラスの酸味は眠気を吹き飛ばしてくれるとともに、運転に必要な集中力を高めてくれる。


使用法:
ガーゼ(ティッシュ)にレモングラス精油を数滴垂らし、胸ポケットに入れておくだけ。胸ポケットが無い場合、簡易「アロマストラップ」を作成して香らせる。


アロマストラップといっても、たいしたものではない。適当な長さのヒモを用意し、先端に洗濯バサミをつけて、それでガーゼをはさんで首からかけるだけ。人前ではあまりカッコのいいものではないが…(笑)最近では、アロマを香らせるカー用品もいろいろと発売されているようなので、オシャレな方は以下にアクセスしてみては?

大人の余裕、男のアロマ


やぎ
posted by Mikura at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマで目の疲れを癒そう! - ラベンダー

PCの使いすぎによる眼精疲労、これぞまさに現代病といえよう。特にデータ入力事務の方やプログラマー、そしてブロガーの皆さんにとっては切実な問題。一晩眠っても目の疲れがとれないといったように慢性的に目が疲労している人もいるようだ。放置していると視力低下もまぬがれない。
そこで酷使した目の疲れを解消するアロマ利用をご紹介。


☆☆☆☆冷えピタアロマタオル☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

@洗面器いっぱいに水を張る。
Aそこにラベンダー精油を2・3滴垂らす。充血し痒みを伴う時はペパーミント使用。
Bタオルを洗面器に浸して、念入りにかきまぜる。
C固く絞り、取り出して出来上がり。
D目をつぶってまぶたの上にのせてリラックス(〜_〜)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冷蔵庫で冷やした上で使用するとたまらない。
赤く充血して凝り固まった目もじんわりとゆるんできもちイー。PCだけでなく、テレビやゲームによる目の疲れにももちろん効くのでどんどんご活用を。時期は外れているかもしれないが、夏の海で日に焼けた瞼にも使用できる。

※ペパーミントを使用する場合
この精油の冷却作用はかなり強力で皮膚への刺激も強い。念のためパッチテストを行った方が無難だろう。


かに
posted by Mikura at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマ吸入で喘息ケア - ユーカリで気道確保

以前、夏風邪撃退ということでラベンダー精油による喉元のマッサージをご紹介した。
さて、同じ呼吸器系の疾患に「喘息」があるが、こちらにはラベンダーのような鎮静作用をもつ精油を使ってはならない。なんと、喘息にはラベンダーは逆効果なのだ。

※鎮静作用を持つ精油はラベンダー以外にも、カモミールやクラリセージ・ゼラニウム・サンダルウッドなどたくさんある。


(以下アロマセラピーケアガイド・楢林佳津美著より抜粋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
…交感神経が優位な時は気管は広くなります。例えば、運動をしているときには、筋肉は酸素が必要なのでたくさん空気を吸うために気管が広くなると考えれれば理解できるでしょう。逆に、副交感神経が優位なときは気管は狭くなります。眠っているときに呼吸が穏やかなことを考えれば、これも理解できるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

要は、喘息発作が起こっている時に、リラックスさせるような精油を使うと(副交感神経が優位になってしまい)、ただでさえ狭くなっている気道をより狭めてしまうことになり、症状を悪化させてしまうということ。

ということは…もうお分かりだろうか。交感神経を刺激して気道を広げてくれるユーカリやローズマリーなどの精油を利用することがポイントとなる。


喘息(気管支炎)のための吸入法
@コーヒーカップに熱湯を注ぐ
A2・3滴のユーカリ精油を垂らす
Bタオルを頭からかぶり蒸気が逃げないようにする
C約1分程度目をつぶり吸入

注)ユーカリが体質にあわないこともあるため、症状がひどい時にはお医者さんにかかって下さい。

吸入用にはは無農薬のユーカリ精油を使おう!

ふたご
posted by Mikura at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマオイルで蟻を撃退! - レモングラスガス

蟻のやつらが部屋を徘徊している。
経験則から一匹見つけたら二、三十匹は確実にいるとふんでみた。案の定、布団の陰やテーブルの上にゾロゾロ。どうやらゴミ箱の中に捨てていたアイスの袋がお目当ての様子だ。蟻はゴキブリなどと違い多勢に無勢、フマキラーなんかで攻撃してしまうとそれこそ部屋中有害物質だらけになってしまう。そこで本日は蟻退治のアロマレシピ。


☆蟻撃退スプレー☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レモングラス20滴
水道水約50ml
(ウォッカ等の酒があれば、精油を水に溶けやすくするため10ml程度加える。)

以上をアトマイザーにウォッカ→精油→水の順に注ぎ、よく振ってできあがり!(ウォッカ等のアルコールが無い場合は特によく振る。)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


まず、発見した蟻を泳がせて大体の進入経路の目安をつけ、確信できたらそこを中心にスプレー噴射攻撃。蟻は仲間に尻から出した体液で餌の位置を知らせるため、その臭いを消してしまう効果がまずひとつ。自分が餌を発見した経路まで点々と垂らしていくという話だ。さらに蟻はレモングラスの臭いが苦手でなので近寄って来なくなる。

駄目押しにゴミ箱にはレモングラスの原液を数滴垂らしたティシュを放り込んでおく。これで進入口も目的物もレモングラス臭くなってしまい、蟻さんたちはとっとと退散するしかなくなるというわけ。

残ったスプレーは網戸にでも吹きかけておけば、残暑の蚊も近寄れなくなってまさに一石二鳥!!


塔.jpg
posted by Mikura at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミズムシ完全撃退マニュアル by アロマオイル

この時期、多くのサラリーマン・OLにとって深刻となるもの〜ミズムシ〜
特に足に汗をかきやすい人にとって、この暑い季節は地獄のようなもの。熱で蒸れてき始めたら靴を脱いで外気にさらしたい、けど臭いも人の目も気になるし…。ということでジレンマになるわけだ。

そこですでに痒い水虫で足がぼろぼろになっている人に朗報。アロマオイルで水虫を撃退できるのだ!私はこの方法で水虫を完治するどころか、長時間の革靴装着時にも用いることで完全防止を実現している。それではさっそくレシピのご紹介を…


(ミズムシ撃退アロマオイル)

ホホバ油等の植物油  50ml

ラベンダー精油
ティーツリー精油
ミルラ精油
これらの精油を合計10滴以下になるように調合する。
皮膚が弱い方はミルラは避ける。
コストパフォーマンスも考慮すれば、
(ラベンダー5滴+ティーツリー5滴)がオススメ。

みずむしの原因となる白癬菌は高温多湿が大好き。(靴下と革靴で厚く保護された足先はそんな水虫の発育の温床になりやすい。)白癬菌は真菌(カビ)の一種ですので、そのカビの成長を抑制する「抗真菌作用」のあるティーツリー、「抗掻痒作用」を持つミルラ、また「癒傷作用・鎮静作用・抗炎症作用」等多くの効能を示すラベンダーのブレンドを推薦だ。


- 使用法 -
撃退オイルの適量を綿棒などで患部に塗布する。
また塗布後、よくマッサージして血行を良くする。
マッサージ後、手を水でしっかり洗い流す。


ティーツリー精油はここがオススメ!


正義.jpg
posted by Mikura at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薔薇の香りにつつまれて

ローズアブソリュートをゲットした。

ローズオットーの方は以前から持っていた。しかし化学溶剤が使用されたアブソリュートは体に悪そうなので手が伸びないでいたが、、、ついに購入!

ふたを開けた瞬間、そのあまりに甘い芳香にくらくら。一滴を採取するのにバケツ数杯分の花びらを使用するという。まさに錬金術のように魔力じみたエッセンシャルオイル。オットーと比較すると、こちらの方が幾分甘さが際立つ。表現はよろしくないが、正直「ドギツイ」くらいである。私はジャスミンやベンゾインの甘さも多少苦手なので、単に個人的な趣向の違いかもしれないのだが。


薔薇花弁
posted by Mikura at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMAGE of AROMA - あなたの香りのイメージ

アロマテラピー入門の第一歩は香りそのものに親しむこと。
ここでは日本アロマテラピー協会が推奨する「かおりのイメージ体験」のやり方をご紹介しよう。(三蔵的イメージはカテゴリIMAGE of AROMAに掲載中)


用意するもの
精油、ティッシュ、ノート、ペン

場所
静かにリラックスできる空間

方法
@まず目を閉じてリラックスしてみましょう
Aティッシュに精油を一滴垂らして香りをかいでみます
Bその香りから自然に浮かんでくるイメージを広げます
Cそれをノートに書き留めます
(このとき整理して書く必要はありません)
Dできあがり!


------以下、日本アロマテラピー協会発行
   アロマテラピー検定テキスト2級より抜粋-----

香りを言葉で表現するのは難しいことです。香りは不確かで感じとる人の主観に大きく影響を受けるものです。ですから、音楽や詩、絵画のように、その印象を一言で表現するのは難しく、たくさんの言葉で表現することによって、それらの持つ本質が明らかになるのです。

-------------------------------------------------

是非、自分なりの香りのイメージを自由なココロで感じ取って頂きたい。日常生活であまり使わない精油はどうしても思いいれが薄くなりがち。そんな精油さんたちと仲良くなるための第一歩に最適な方法だ。


おとめ
posted by Mikura at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にっくきハダニ

しかしハダニってヤツはむかつきますな。
三蔵ハーブ園のペパーミントとシルバータイムに大量発生。いつも霧吹きで水をふいていましたが数日さぼったら葉っぱがボロボロに。ハダニのやつらの仕業だった。
さっそく木酢を希釈した即席害虫薬を作成して散布。牛乳を使う手もありますがハーブティーが牛乳くさくなりそうなので使っていない。木酢もかなりきついものがあるが。

可愛い娘には虫が付きやすいもの。
早期発見と手早い駆除が娘を守る秘訣ですよ、お父さん。

関連リンク:
ハダニ対策
害虫と病気の話 ハダニ類


悪魔.jpg
posted by Mikura at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灼熱のアロマ−ベルガモット

最近のマイブームはベルガモット。
真夏のむっとする耐えられない熱気も、この香りがあればなんだかその暑さが場に似つかわしく感じられて許せてしまう。じわっと汗をかいてもオーケーみたいな。逆に冬にはあまり似合わない香りかもしれない。

胸にポケットがあるタイプのシャツをきて、そこにベルガモットを一滴垂らしたティッシュペーパーを折りたたんでつっこんでおくんだ。重宝重宝。

あ、そうそう。
ベルガモットには光毒性がある。これは皮膚に付着させたまま太陽光にあてると光(紫外線)に反応して、皮膚組織に変色を起こしてしまうという恐ろしい毒性だ。光毒性ヌキにしても、
もともとこの精油はあまり皮膚にはよくないらしいが。そのせいもあってベルガモットからは手が遠のいており今までめったに使うことはなかった。

しかし、今回購入したのは「ベルガモットFCF」。なんとベルガモットから光毒性を起こす成分のみを取り除いて精油にしたという。これで安心ということでさっそく開封してみると。なんだか匂いがわずかに違うような…

まあ、気になるほどのものではないし、逆に癖のない感じで気にいってしまったのだ。これで光毒性も気にしないでいいし。(香りどうこうよりもこっちの安心感の方に影響受けてるのかも)


太陽.jpg
posted by Mikura at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚊よけの香 - レモングラス大活躍

さあ今から寝るぞ!安眠するぞ。
と布団に入ったその瞬間、耳元で「プ〜〜ん」。憎き蚊の襲来である。わざわざ起き上がって蚊と格闘することを想像したらうんざりする。しかし、放置しておけば血を吸われるのは必至。鼻の頭など刺された日には後悔のしようがない。でも蚊取り線香やベープマットは体に悪そうだし…

そんなあなたにはアロマでの蚊の退治をオススメしたい。
一般に蚊などの虫よけに利用されているアロマオイルにはシトロネラやレモングラス等がある。この精油を用いて夏場必需品の即席蚊取りキャンドルを作成してみよう!


■飛んで火に入る夏の虫対策アロマキャンドル■

@仏具用等のろうそくを、中芯を切らないようにボロボロに砕いて鍋に入れます(その際中芯は取っておきます)。

A鍋のろうが溶けてきたら火からおろして、上記の精油のどちらかを数滴加えて割り箸などでかきまぜます。

Bそれを型に流してください(ファッショナブルに工夫してみましょう)。

Cろうが溶けているうちに先ほど取り除いた中芯を入れて固まるまで待ちます。(しっかり固定してください)

Dできあがり!!

もちろん、アロマポットなどでレモングラスをたくのもあり。
快適な夏の夜をお過ごしあれ。

いて
posted by Mikura at 09:43| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマ&ハーブで「夏風邪」撃退

風邪をひきそうになった時はハーブティーに限る。
ペパーミントもいいが、私の愛用は「レモンバーム」。のどがヒリヒリ痛くなってきたら、フレッシュハーブに熱湯と黒蜂蜜を加えてハーブハニーティーの出来上がり。

飲んでから少したつと妙に痰切れがよくなって、喉の痛みもやわらぐ。仕上げはラベンダーのエッセンシャルオイルを植物油で(私は濃度5%くらいを目安にしている:ラベンダーは使用部位によっては他の精油よりも濃い濃度での使用が可能)希釈したものを喉に塗りつけてマッサージ。

これで大概の風邪の初期症状は完治できるのだ。アロマのある生活ってホントにすばらしいね。

教皇.jpg
posted by Mikura at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

アロマ使用上の注意点 - 禁止事項など

これからいろいろなアロマオイルの活用法をご紹介していきたいと思っているが、精油を扱う上で気をつけて欲しいことをあらかじめまとめておきたいと思う。


〜〜〜安全に精油を使うための8ヶ条〜〜〜

@精油は飲用しない。

A原液を目や粘膜などの敏感なところには用いない。

B引火性のある精油。火気には十分気をつけて。

C長期に渡って同じ精油の使用を続けるとアレルギーになる場合があるためご注意を。

D保管方法は遮光瓶で冷暗所へ保存。

E妊婦、乳児には芳香浴のみを用いる。

Fベルガモット等の光毒性を持つ精油を肌に使用した際は12時間以上、直射日光を避ける。

G敏感肌の方にはパッチテストを行う。

◎パッチテストの方法◎
精油をキャリアオイルで1%程度に薄めて上腕の内側に少しだけ塗り、24〜48時間程度放置。何か異常がでないかどうかチェック。

※その他、ここに載っていないことで疑問に感じたことは、必ず書籍等で調べてから使用のこと。精油は医療品ではないが、植物のエッセンスのため相当な潜在力を秘めている。最先端をいく研究者にもわからない作用が多くあるということだ。
従って精油を使用する際は、あくまで心と体の健康を維持するためのものとして、自己責任に基づいてお取り扱いを…

節制.jpg
posted by Mikura at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペパーミントティー

ペパーミントの生命力はスゴイ。
庭のハーブ園の中でもとりわけハバをきかせて他のハーブたちの領地をどんどん侵していく。
私は主にミントティーとして利用しているが、一日10枚の葉(約2杯分)を収穫しても切ったその場から次々と葉が生えてくる。またどんどん新しい茎がいたるところから伸びてくる。放っておけばどんどん成長するため、ほとんど手がかからないおすすめハーブ。

ミントティーは食後の消化器官の調整に役立つ。すっきりとした香りと味わいは、脂っこい食後などには特に重宝する。ペパーミントは園芸店などで一株200円くらいで売っており、晩夏まで毎日2〜3杯分くらいとれるので普通にハーブティーを購入するより安くあがる。もちろん無農薬・無添加の本物を楽しめる。
ハーブをはじめるならペパーミントから‥


女教皇.jpg
posted by Mikura at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。