2005年05月25日

スイートオレンジ

温かくておいしそうなダイダイ色の安心感
たっぷりとっぷりつまったまんまるの感触
遊園地で走り回る子供たちのはしゃぎっぷり
クリスマスツリーの前にともされたケーキの灯
こたつを囲んで団欒するささやかな家庭の温度
オレンジエナジーは胃腸さんたちの目覚まし時計
ぐるぐると鳴きながらおいしい料理を待ち構えてるぞ

最大効率の元気100%エッセンスはいかが



いて
posted by Mikura at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマンカモミール

あぁ、なんというこのまろやかきルルル
心のムシャクシャ感を吹き飛ばして行った天使の残り香
心地よく頭の中に響きわたるもぎたてのリズム
そして清楚な青りんごの森を散策するような浮遊感
チルチルミチルたちが最後に向かった未来の御殿
その全てが青で満たされた神殿の雰囲気香
仙人が食すという霞よりも美麗かつ軽量

ヤナこともムカツキもさらりと流すカモミールシャワー



星.jpg
posted by Mikura at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べチバー

ずっしりと地に根を広げた世界樹のような安定感
深く重い霧に煙る中国の秘境の水墨画
華の感じられぬその静けさのなかに
アジアのわび・さびを表現しつくしているようだ
棺の上にそっとかぶせられるしっとりした土の重み
体の心から徐々に凝固していくかのごとし落ち着き
極限の無感覚の中にアンチテーゼとして見出される
熟しきったエロスの漂い

土と水のコラボレーション、
あぁスモークオンザウォータ



隠者.jpg
posted by Mikura at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックペッパー

一滴一滴がまるで生命のダイナマイト
勇気の香気は体内の全細胞を臨戦態勢に整え
脊髄が燃えるように熱くさせてくれる
戦いの火蓋切って落とすその鋭く黒き光は
過剰なるその刺激で目視できるような赤外線を発す
はるか天竺からの熱風がこの部屋に渦巻くよう
かつて海の冒険者達はこれを求めて世界の歴史を変えた
胡椒ひとつぶ、それはまさに黄金ひとつぶなのであろう

無性に肉汁したたるヒレステーキが恋しくなってきた



戦車.jpg
posted by Mikura at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズアブソリュート

かぐわしい、あまりにも芳しく甘美な陶酔
脳髄を突き抜けるとろけるイナズマ
敷き詰められた花弁の絨毯に埋め尽くされた
ふかふかのベッドにて愛の営みに溺れてゆく
あまりにも完璧な濃密な黄金の雫
愛の女神、アフロディーテの放つ桃色の後光
ひとしずくに眠る数千の花びらの生命

凝縮された美の精霊たちの涙に感謝を



薔薇花弁
posted by Mikura at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルマローザ

すっぱき花園内部を必死で探索
砂漠の真ん中で遭遇したバハレイヤオアシス
暗闇の温泉の底にうごめいてた砂のムズムズ
中途半端に発酵したナツメヤシの実
夏の草むらを覆う草いきれの濃度
かつてツワモノどもが戦った関が原に漂う重み
甘さと酸っぱさどっちつかずのケイオス

お尻の肌がキュンとひきしめられちゃいそう



力.jpg
posted by Mikura at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダー

雨上がりの透き通るレインボーの立つ丘
凝った心を甘く溶かすうるわしの香
地平のはてまで広がる蝶の楽園
いつくしみの女神のなごみの抱擁を受け
この世に生を受けたことへの感謝にうち震える
自らが罪深き存在であることを
忘却のかなたへ洗い流してくれる
宇宙から眺め降ろした漆黒の空間に浮かび上がる地球の輝き

ああ、この瞬間よ永遠に続いてくれ



世界.jpg
posted by Mikura at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネロリ

花の都パリ美しきシャンゼリゼ通りの昼下がり
カフェにてくつろぐクリーミーな色気匂い立つ貴婦人のたしなみ
恋人を抱きしめた刹那感じる一瞬の眩暈
そして髪を撫でながら深くついた切ないため息
ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」のイメージ
体と心を一体化させてくれる究極のホメオスタシー
愛のささやきのエッセンスにて紡ぎ上げた
うすみかん色の柔らかムード

この世で一番大切な人へのおくりもの



恋人.jpg
posted by Mikura at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンダルウッド

空気中に蒸発させた黄金色の琥珀エキス
体の芯のチャクラたちがゆらりと開き始める
あらゆる不安を沈黙させるニルヴァーナへの階段昇る
ポカポカの陽だまりで丸くなった子犬の寝顔
この世にひとつだけ大切な家族の温かさ
いやらしさを微塵も感じぬ聖なる甘美
この世界のたったひとりの生き残りとなったとしても
その孤独感を消滅させる事ができるであろう

どうしてサンダルウッドのソフトクリームが存在しないの?



愚者.jpg
posted by Mikura at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモン

最も白に近い黄色がどこからともなく漂ってくる
雲よりも軽きシトラスの優しさ
風光る海岸線をドライブしているような
だれも文句のつけようが無いサラブレット
ガム、ジュースにアイス、温泉の素にまで
あまりにも慣れすぎたこの香りには
永遠に失ってみなければわからない美しさがある

いつでもどこでもリフレッシュはお馴染み安心感で



てんびん
posted by Mikura at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランイラン

妖しい肢体晒した食虫植物がぱっくり
しっとりねっとりと艶かしい官能の罠
粘着質の濃い桃色の空気のまとわりつき
この世で最も甘美な匂いバッカスの神酒
嗅覚細胞の粘膜をひん剥かれて色情感覚に直接媚薬を練りこまれ
私の想像力の限界を上回るエロスの原形が
ナイアガラのように理性を押し流し
DNAに刻まれた決して逆らう事のできぬ生殖本能を掻き回す

もう何時間もの間ディープキスを続けているかのようなトロトロ



さそり
posted by Mikura at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラリセージ

深き森の妖精ドリアードの体臭
味には決して変換したくない濃厚なる薬草のごった煮からの漂い
快感と不快の狭間の世界をいったりきたり
なかなか醒めることを許されない夢遊病のさまよい
大脳新皮質はブヨブヨに変質させられ
全身巡る血脈は静まる一方
秋の夜長的なしじまの中で
もはや頭脳はアルファ波発生装置と化してしまった

不気味な入り口からは想像もつかない神秘の無限回廊



魔術師.jpg
posted by Mikura at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルガモット

高密度の酸味粒子の拡散光
全ての迷いを蒸発させるかのような力強き意志
宇宙船にて赤色巨星に接近中
燃え上がるプロミネンスの渦とフレアの爆発
高校野球の応援団達の魂の叫び
ローマの休日スペイン広場前灼熱の石畳
夏ばてもぶっ飛ばすほどのメキシコリビドー

アーチーチアーチまぶたの裏のぎらつく太陽



おひつじ
posted by Mikura at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼラニウム

初夏のあさぼらけ海辺の穏やかさ
子宮内部にて羊水に浸りきった胎児の鼓動
空気をたくさん含んだ柔らかなスポンジケーキの食感
キリストの愛に満ちあふれたマナの舌触り
ベルサイユ宮殿庭の噴水から流れてくるような
ロイヤルゼリー的なゼラチン質のスライム
三途の川の先にあると言われている一面の花畑に埋もれ
空行く雲を永遠に眺め続けているかのようだ

マザーテレサ・ナイチンゲール・ヘレンケラーをキメラ合成



うお
posted by Mikura at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルラ

色彩無き黄泉の世界を浄化する極めて停滞的な慰めの霧
冥界の女王ペルセポネのフェロモン、無機質なる上品さ
思考回路さえ麻痺させてしまうような灰色のしじま
永遠の眠り誘う石化の粉末
もしも無臭を香りで例えるとするならば没薬
喜怒哀楽・嫉妬・欲望・「老」「病」「生」「死」
全ての感情を包み込み塗りつぶすような希薄感
バラナシよりガンガー対岸に見たこの世とあの世の狭間のゆらぎ

まるでほろ苦い人生の走馬灯をスローモーションで見るかのよう



死神.jpg
posted by Mikura at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモングラス

炭酸の入りすぎたレモネード
爽やかを通りこしてくどきまでの酸味は赤黒きエックス線
燃え落ちる「塔」のタロットカード
ファイヤドラゴンのメスの発情期
真夏のバンコクの夜熱気の残った闇に光る露店の群れ
冥王ハデスの怒りの波動タナトスの疼き
インドの太い蚊も墜落死これぞオドムス臭

我慢のならない一線、限界サウナ最後の一分間



塔.jpg
posted by Mikura at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジョラム

永遠の少年プエルのいたずらファンタジー
泉のほとり、ナルキッソスの幹に降りた朝露
無限の可能性・無数の選択肢・ネバーエンディングストーリー
青すぎた高校時代の清々しき追憶は凛々しく
若き少年時代の冒険譚を吟遊詩人が奏でる
純粋すぎるまっすぐな心を思い出させる逆玉手箱
開けてはならない純白のパンドラの箱

「伊豆の踊り子」への恋心ほどにはかなき…



節制.jpg
posted by Mikura at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

グレープフルーツ

パンパンに膨張してゆく風船、針攻撃も通用しない
心の導火線に火を点けられたかのようなバチバチ感は
生命の気力を物質化したかのよう
「うなぎのぼり」のスイッチを押されてしまった僕
フラメンコを踊る情熱的なダンサーの熱い視線燃える
もぎたてのトキメキ魂の爆発
はじめての女に襲いかかる直前の勢い

嗅ぎ過ぎると鼻先かぶれる爽やかバイアグラ



太陽.jpg
posted by Mikura at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーカリ

涼しげに風鈴が鳴り響くようにチンチロリン
この香り漂う空間は摂氏5度ばかり低温
真夏の真昼間のマラソンの後の日陰での休息中
不意に吹き抜けた一陣の冷えた風 
天空の神ウラヌスの羽ばたき
限りなく透明に近い青緑色の閃光
プルトニウム汚染でさえ中和しそうな美しき神獣の息吹

深呼吸したユーカリはクリスタル状の抗生物質となり
全身を瞬時に駆け巡り浄化完了



審判.jpg
posted by Mikura at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランキンセンス

甘えたくなる気高き懐かしい天使の香り
ミルクよりも濃密でうっとりさせる高貴なる欲望そそられ
豊穣のまどろみ、樹液にしがみついた甲虫の気分
ダラダラチューチュー的なデジャブ
地母神ガイアの保護下のもと安心感に浸りきり
エデンの空気の光の散乱を閉じ込めたかのよう
透明感と重厚感が同居したような聖俗一体の心の広がり
鼻腔内部を母乳で満たしつくされているようだ

乳香を含んだ空気は、一体何キロカロリーあるんだろう?



正義.jpg
posted by Mikura at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts(Image of Aroma) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。