2005年10月11日

クリスタルの伝説 - 鑑定疲労をぶっ飛ばせ!

先週の連休もPM三昧に終わった。
レポートは長くなるので二回に分けて掲載したい。

(土曜日)
まずは8日。この日はいつも通り中央区薬院のイビサルテ地下バー「メソン」にてPMを開催。占星術鑑定もこの日から始めたが、告知が前日になってしまったためか、連休中で皆さん忙しいのか、思ったよりも予約に来られない方が多かった。今のところイビサルテの地下を使わせて頂けるのも10月いっぱいなので早くも不安に…。果たして期間内に皆さんの鑑定を終えることができるのだろうか。。。

こちらの予約管理にも問題はあると思うので、もう少し効率的な予約システムを考える必要があるのかもしれない。これは来週以降の宿題にしておこう。それでも手相鑑定の方には多くのお客様がいらっしゃった。皆さんPMを見て来るというよりも、イビサルテに飲みに来られた方々が興味を持って入ってくるというパターンが多いようだ。(時間もPM予告以後の21時〜24時あたりのお客が非常に多い)。逆にPMは今回、前回ともに18時〜20時としたのだが、この時間帯はどうも来る人は少ないらしい。従って来週からはちょっと時間帯を変えてみるかもしれない。

また今回からは鑑定に、三蔵の三種の水晶(ネックレス・指輪・置物)を利用することにした。ネックレスはどこにでもあるようなクリスタルの連珠。置物は美しくカットされた完全透明の水晶。そして指輪はインドの怪しげなバザールで購入した、「人面」にカットされた水晶塊が付いた銀環。私は昔から大のパワーストーン好きで旅行中もかなり買い集めていたのだが、PMに持ち出したのはこれがはじめて。

なぜなら、よくテレビなどで宝石をじゃらじゃら着けた占い師を見て、「うさんくさいな〜、何であんなに宝石をみにつけるんだろう?」と思っていたからだ。しかし今度ばかりは先輩方の教えにあやかることにした。前回の鑑定後の疲労を自分なりに分析した結果、やはりクライアントの「悩みの気」を全身に受けていた事が一番大きな原因であろうという結論に至ったからである。

クリスタルにはそんな負の気を吸収して正の気に変えるといった作用があると古代から信じられているようなので、形だけでも取り入れてみることにしたのである。そしたらどうしたことだろう!本当に「悩みの気」を受けなくなったのである。(実際の私の鑑定態度が変わるというのではなく、悩みを聞いても自分の心をニュートラルに保てるという感覚?)まぁ、気の持ちようなのかもしれないが、前回と比べてかなり楽になったのは実感として確かに感じられた。だから次回からはマジメに採用しようと思う。

この日も帰宅は夜の1時すぎ。ベッドに倒れこむように眠りについた。さすがのクリスタルパワーも連続6時間鑑定を癒すまでの力はないらしい。明日もPMできるのだろうか…


節制.jpg
posted by Mikura at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ミクラの小部屋 - 初!出張PM報告

この日は抜けるような秋晴れで、Tシャツ一枚でも丁度いいくらいのポカポカ小春日和。
こんな日はヒーリング☆ポイには願っても無い天候なのだが、夕方からのPMを控えていたのでポイはあきらめてその準備に専念することにした。

出張PMは八月にやった(福岡no街オフ会にて)のが最初で、店舗内に場所をお借りして手相鑑定をさせて頂くのはこれが初。というわけで実質これが、第一回目の出張PMとなるということで多少緊張した。お借りできたスペースはイビサルテ地下のバー「メソン」のエレベーター前の一畳くらいの狭いスペース。この与えられた空間をいかにコーディネートするかがキーとなる。

まずは、外(TangTug氏の個展)との境界にセブのマーケットで手に入れたアジアンチックな布を張ってみた。これは同じ柄のものを赤・青・緑・黄・橙の五色持っているのだが、今回は赤と青を使用。大きさもちょうど良く外からも鑑定場所が見えなくなるので、プライベートな占い空間としてはほぼ完璧に。またイビサルテさんにスポットライトを準備してもらった。エレベーター前のこのスペースはそなえつけの電灯だけではとても暗く、鑑定するにあたっての光量が足りないと感じていた矢先だったので非常に助かった。

外のTangTug個展ではお香が焚かれており、静かに独特の音楽も流されている。異空間の中のそのまた異空間…悪くない。そんな感じでホッするのもつかの間。さっそくお客さまが現われた。私もまだ心の準備ができておらず空間にも慣れていなかったため、いつもの調子に乗り切るまで多少時間がかかった。

しかし鑑定を続けていくうちに、今度はノリにノリはじめた。どうやら一畳一間のあの空間が、話をどんどんと深めてくれるようである。今まではずっと天神中央公園マリゾン警固公園などという公衆のスペースだった。そこでは辺りに誰か知り合いがいないだろうか、盗み聞きしている輩がいないだろうか…と鑑定に集中することができない。場所が変わるだけでここまで話の引き出しが楽になるとは…想像はしていたものの、びっくりな結果だ。

私自身も次々に話が深まっていくので、ついつい時間を忘れて相談に没頭してしまう。その結果、ひとりひとりの鑑定時間が予定を大幅に過ぎてしまい、なんと気づいた時には夜の24時を過ぎていたのである!(鑑定人数は10名前後だったので、ひとりあたり1時間弱の相談を受けていたことになる)

最後の一人を終えたとき、疲労の衝撃がどっと押し寄せてきた。体も心も極度に疲れているのがわかる。そして喋り続けていたからか喉が痛む。でも心はといえば、満足この上なかった。ヒーリング☆ポイを回して楽しんだ時とは違う、「人の役にたてた!」という喜びだった。

しかし初日の出張PMを終え、いくつかの反省点が見えてきた。
最大の失敗はコンタクトレンズをして行ったことだ。私は近視を持っている。そのため、近くのものを見るときには裸眼の方が楽なのである。鑑定スペースは狭く、掌も目の前だ。だから余計視界は圧迫されて、最後には目の奥が痛くなるほどだった。確かに7時間の連続鑑定のせいもあるだろうが、これでは長く続けることもできないだろう。オシャレなイビサルテに来るのに多少気がひけるが、次回からはちょっと妥協してメガネ装備で来たいところだ。

第二の反省点は鑑定時間について。もともとのPMではひとり1テーマ20分ということにしていたのだが、最近はお客も少ないため、ダラダラと鑑定することが多くなっていた。今回はイビサ芸術祭オープニングパーティ出血大サービスということでよしとしても、次回からはお客様の回転率を考えて、その辺をしっかり守っていきたいと思う。(占星術鑑定をお申込の方は約30分)。
(※この日、あまりに待ち時間が長くて帰られた方もいらっしゃったと思います。その方は口頭でその旨を伝えて頂ければ、全テーマのご相談をお受け致しますので遠慮なくお申しつけを…)

全体的な感想としては「非常に楽しく素晴らしい」ひとときを過ごせて頂けた。鑑定を受けてくれたお客様にまず感謝。さらに場所を提供してくださったイビサルテさん、そして話を持ってきてくれたTangTugさんにここで再度、感謝の意を。また応援に駆けつけてくれたSpeechinukさんとそのお友達。深いお話をありがとう。そしてこれから一ヶ月間にご来場される予定の皆様、心からお待ちしている。よろしくお願いします。


感謝
posted by Mikura at 14:16| Comment(11) | TrackBack(1) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

イビサろぅぜ! - ついでにPMもいかが?

待ちに待ったこの日がやってきた。
2005年度、第一回「IBIZA ARTE FIESTA」オープニングパーティ。


☆☆IBIZA ARTE FIESTA オープニングパーティ☆☆

場所 イビサルテ三階「森の食卓」
一部 12:00−14:30
二部 16:00−21:00
料金 飲食代込み¥2,000._

PM開催時間帯 (17:00-19:00)
PM開催場所  イビサルテ地下バー「メソン」
PMとは?


出展アーティストを交えた交流パーティとなっており、上にも書いてあるように飲食代込みで2000円ということだ。美味しいスペイン料理を食べながら、10名以上もの九州を代表する現代アーティストと交流ができるという機会も、そうそう無いだろう。

昨日は当パーティについてラジオでも生放送で宣伝したというし、もともと各業界のアート好きが集まるということもあって、本日の盛り上がりが楽しみである。
アーティストや各種業界人との交流、美味しい料理と飲み物、はたまた無料手相鑑定(今日は抜き打ちPMもやる予定 - 通常はPMIでしか通知しないが、今回は特別で!)。どれでも、ピンときた人はイビサルテへGO→(MAP)だ!


おうし
posted by Mikura at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

地下バー「メソン」に集え! - もうすぐイビサ芸術祭

九月もあっという間に過ぎてしまった。そう、もうすぐ始まる「IBIZA ARTE FIESTA」。本格的なスケジュールも決まったということなので、ここで以下にご紹介しておこう。

以前の記事にも書いたように、10月中のPMはここ「IBIZARTE」への出張PMとなる。今までPMにいらっしゃらなかった方もここで
是非、「無料占星術&手相鑑定」を受けて頂ければと思っている。(無料占星術は今のところ、PMI読者限定となります。)

出張PMの開催日時は当ホームページとPMIでお知らせする。イビサルテに行ったからと言って、いつでも無料鑑定を受けれるわけではないのでご注意。よくわからずにイビサルテに行ってしまった場合は、とりあえず地下のバー「メソン」で個展を開いているTANGTUG氏に問い合わせてみて欲しい。鑑定の受け方等の説明を置いておこうと思う。

下にもあるように、イビサ芸術祭では各種イベントやワークショップが盛りだくさん!10/22のダンシングナイトは、「うきは」の大自然の中での野外DJパーティだとか。自然と音楽が大好きな人は、要チェックだ。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

IBIZA ARTE FIESTA(イビサ芸術祭)
〜自然とアートを身近に感じる〜

 期間(10月1日〜10月31日)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


▼▼イビサルテ−薬院▼▼


■アート■

絵画&オブジェ展(TANGTUG)
All artist 作品展


■イベント■

10/1(土)
☆オープニングパーティ
一部 12:00−14:30
二部 16:00−21:00
料金 飲食代込み¥2,000._


10/14(金) 音楽ダンスパーティー
☆ディジュリドゥワークショップ
時間 夕刻より
料金 ¥2,000._
定員 10名様まで
講師 NATA

☆ライブパーティー(ディジュリドゥ+DJ)
時間 19:00open 20:00start
料金 ¥1,500._(ワンドリンク付き)


◎お問い合わせ
イビサルテ(TEL:092-715-0153)
イビサルテの場所(地図)へGo!→

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


▲▲イビサ−うきは▲▲


■アート■

☆イビサ
All artist 作品展
BISARRI展 立川緩の公開鞄作り(10/9-10/23)

☆注連原美術館
1F絵画展(伴幹雄)
2F生活展

☆木葉館
猫部屋展(かつじかつこ)
絵画展(山室淳平)
絵画展(KEIKO)

☆イビサトレス
絵画展(尾花新生)

☆別荘・三浦邸
木彫展(池辺寿)


■イベント■

10/3(月)−10/7(金)
☆各種ワークショップ
(ディジュリドゥ・絵画・ソーセージ作り・
 石釜パン作り・地鶏さばき)


10/8(土)
☆舞踏公演(木葉館)
時間 19:00〜
出演 万華鏡
料金 投げ銭


10/8(土)−10/10(月)
☆FOOD DAYS FIESTA 木葉館
場所 木葉館
内容 フードユニット(bygones)が期間限定食品を提供


10/22(土)
☆ダンシングナイト
時間 夕刻〜夜明け
料金 前売¥2,500._ 当日¥3,000._
内容 音楽と映像とライブペインティングを楽しもう!
※マッサージルーム・命の地鶏ワークショップ
 混浴露天風呂・あぶらめ炭火焼きetc…イベント盛りだくさん


◎お問い合わせ
イビサ(TEL:0943-77-7828)
木葉館(TEL:0943-77-8310)
イビサトレス(TEL:0946-22-4877)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


祝福
posted by Mikura at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

「右脳で回せ!」 - ポイ習得奥義その壱

一昨日のPMのご報告。
この日は朝から晴天で暑くなりそうだったが、昼過ぎからは雲も多くなりおまけに風も強くなく、ポイプレイには最適な一日となった。昨日完成させてきた秘蔵っ子の「練習用テニスボールポイ」の他にも、「ルーズポイ」を持参。これは簡単に言うと、ストッキングのような長細くて伸縮性のある生地の中にボールを入れて、ポイと同じように回すもの。

通常のポイだと空気の抵抗力の関係からか、あまりスピードを遅くすると減速して回転しなくなってしまう。しかしこのルーズポイなら、かなり減速させても回転を持続するので相当トリッキーなプレイが可能となる。力がいらない代わりにそれ相応の慣れがないとうまく回転させられないが、普通のポイに慣れ親しんだ方なら誰でもカンタンに回せると思う。

そんなこんなで、気持ちよ〜くヒーリング☆ポイをプレイしているところに登場したのがSpeechinukさん。ポイを作成してきたとはいえ、誰も来なかったらどうしよう…という不安があったのだが、またしても天使の登場に救われました(笑)。こうして正式にヒーリング☆ポイ・レッスン第一回がスタート。

まずはじめはストレッチ。よく使う腕の筋肉と肩の筋肉、そして背中をしっかりと伸ばす。教えることに慣れてないもので、この日はその後すぐにポイを回してもらったのだが、やはりいきなりってのはキツイよね。街の喧騒の中を歩いて、やっとこさ到着したこの緑多き天神中央公園。急にモードを変えて馴染むなんてできない。次回からは目を閉じて風や陽光を感じながらリラックスするため、「黙想」でもしようかな。(そういえば小学校時代に剣道をしていたときにも良くやってたなぁ。)

そこから各種テクニック習得に移る。ポイには基本となる技がいくつかあり、その型さえ覚えればあとは自主練習でいかようにも独自の動きを創り出す事ができる。そういう意味では普通のダンスとあまり変わらない。私が教えるのはこの基本形まで。ヒーリング☆ポイの目的はあくまで自己満足の世界でポイを楽しむってところだから、上手くても下手でも関係ない。みんなが気持ちよくプレイできればそれでいいのだ。

「自称運動神経悪し」ということだったがなんのことはない、Speechinukさんはなかなかの使い手で、ターンとバタフライ、そしてトルネード(←勝手に三蔵が命名した技)を習得したようだった。途中Speechinukさんの言葉で印象深かったのは「左脳(理性)で考えちゃだめみたい、右脳(直感)で回さないと…」というつぶやき。

私は最初の基本技こそ習いはしたが、あとはほとんど見よう見まねの独学だったのでひとつの技を完成させるのに、数日ぶっ続けでようやくできたということばかりだった。それをこんなに簡単にやってのけるとは!!Speechinukさんは「三蔵さんの教え方が上手だから…」とは言ってくれたものの(嬉)、なんだか嬉しさと同時に妙な悲しさも感じてしまう今日この頃(笑)。

というわけで慣れていないせいもあってか、手相鑑定の方がかなりおろそかになっており看板が倒れているのも気づかなかったりした。もちろんPMでは無料手相鑑定も続けてやっているので、来られた方はポイ指導中でも容赦なくお声をかけて欲しい。

そして最後にSpeechinukさん、お疲れ様でした。そして来てくれて本当にありがとう!次回は例の必殺技をマスターできるといいですね。

あ、そうそう。明日から4〜5日間ほど海外旅行。多分旅先からBLOG更新する事はまず無いと思うので、今週はお休みさせて頂きます。また帰国後の報告をお楽しみに!


おとめ
posted by Mikura at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ヒーリング☆ポイ - 教えてあげます

昨夜作業の最終工程を終えて完成させた。
これぞまさに三蔵の自作、「練習用ポイ」。

三蔵自作ポイ

PMポイを回していると結構多くの方から声をかけられる。手相看板などそっちのけで、ポイを貸してくれとお願いされる。でも初心者の方はたいがいうまく回しきれずに、気まずくなってすぐに返却する。しかし中には、逆に意地でも回してやるとポイを手放さない人もいる。そんな方には簡単なレッスンを施してあげるのだが、私が使っているのはタイ製・プロ仕様(笑)のオクトパスポイ。チェーンも使われているため、初心者がむやみやたらと振り回すとかなり危険(自分自身も周囲も)なのである。

かつて南インドでのこと。道に落ちているココナッツの殻を半分に割ったモノで自作ポイを作っていた頃を思い出して、今度はテニスボールで作ってみることにした。作り方は、とあるジャグラーの方に教えていただいた。材料をそろえたり工具を買ったりするのが面倒くさかったが、数回失敗した後なんとか完成にこぎつけた。

これで安心してポイのレッスンも行うことができる。今後PMでは、手相を見る他に簡単なポイレッスンも行うことにした。秋晴れの空の下、緑の公園の中でくるくる回すポイは格別の癒しだ。三蔵が提唱するのは「ヒーリング☆ポイ」。ベテランプレイヤー等は、炎をつけてポイを回したり、ものすごいスピードで暴れまわったりもする。しかしそれではあまりに間口が狭い。だれでもできる安全で簡単な癒しのポイが世の中に広まればいいと考えている。

ポイは無料貸し出し用のものをこちらで用意していくので、動きやすい格好で来てほしい。きちんとプレイするにあたっての約束事(周囲の迷惑にならないための)を守ってくれる方ならいつでも大歓迎だ。慣れてくれば、「MY・ヒーリング☆ポイ」作成ワークショップなどのオモシロ企画も計画している。

みんな、ポイをはじめよう!!

posted by Mikura at 12:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ポイと音楽 - Mikura Choice

三蔵がPMにてポイをプレイしている最中は、ほとんど例外なくイヤホンを耳に突っ込んでいる。話しかけづらい等の理由であまり評判の良くないこのスタイルだが、なかなかやめられないでいる。もともと音楽とダンスは切っても離せない関係。やはりオトがあるとダンスにもキレが出てくるというもの。

たまたま公園で何かの楽器を演奏している人がいたりすれば、即興でその音に合わせて踊ったりもする。しかし毎回毎回、都合良く演奏者が来ているわけではない。そこで重宝するのがMDウォークマンというわけだ。初心者はコードとポイが絡まったりするからあまりオススメできないが、慣れてきたら誰でもできる。ポイは飛んだり跳ねたりってのがあまり無いダンスなので、音飛びなどもあまり気にすることなくプレイできるのである。

そんなプレイ中によく聞いているのは、アディエマスの「The Journey: The Best of Adiemus
。このアルバムは私のアンコールワット旅行のテーマソングでもあった思い出の曲。アンコールワットで見た日の出、シェムリアップの森の中を探索した冒険の日々が頭をよぎる。天神中央公園のような緑の多い場所では、曲調とマッチして素晴らしいヒーリング効果を得ることができるのだ。三蔵のポイプレイが流れる水の動きをしているような時には、これを聞いている可能性が高い。

一転して激しく情熱的に踊っている時には、MINMIの「Imagine
を聞いているのかもしれない。最近はあまり邦楽を聴くことが無くなったのだが、ミンミだけは相変わらずよく聞いている。何だか聞いていて元気が出てくるのだ。もともと彼女はジャパニーズレゲエだから、ポイとは縁遠い感じがしないでもないが私にとってジャンルは全く関係ない。

これまたちょっと古いが、「トランス・マッチ」。
この曲で踊る時はあたかも竜巻のようである。もともとポイとトランスはかなり相性の良いコンビネーションなので、ホントにトランス状態のようになって踊り狂う。私の大のお気に入りはシステムFの「アウト・オブ・ザ・ブルー」。トランスファンなら知らない人はいないのではないだろうか?テンポの速さに合わせて、まさにサイクロンを起こしてしまいたくなる。

あと。藝術家TangTug氏がスペインでフラメンコに目覚め、購入してきたCHAMBAOの「Pokito a Poko + Dvd」。
哀愁と躍動感にあふれた曲調はマジカッコいい!この素晴らしさは聞いてみないと分らない。でっかいスピーカーがあれば、公園中に響き渡らせて踊りまくりたい程である。

もちろん、ここで紹介し曲以外にもたくさんの音楽で踊っている。例えば「エピカフェ」(福岡no街でCheck→)でプレイしているDJたちのオリジナルCDとかは使い勝手がよい。洗練された最近のハウスミュージックは浮遊感があって、気持ちよくプレイすることができる。値段も一枚500円くらいで大変お得。

耳をふさいでいつも三蔵はこんな曲を楽しんでいたのである。でもホントはスピーカー等を使って、音楽が外部にも聞こえる状態でプレイする方が見る側にとってもいいのだが…。けどあまりガンガン鳴らしても迷惑だろうしな〜。


うお
posted by Mikura at 11:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

期間限定★無料占星術&手相 - イビサルテへGo!

先週の土曜日、藝術家TangTug氏の仲介で、福岡市中央区薬院のスペイン料理屋「イビサルテ」の店長さんと出張PMの打ち合わせの場を設けて頂いた。会場は一階のバーカウンター。落ち着いた、オトナのムードあふれるスペース。イビサルテのビルは外見からしてお城のよう。非常に目立つため、今までも何度か前を通りかかるたびに気になっていたのだが、本格的に腰を落ち着けたのは今回がはじめて。

そんな重厚でハイセンスなる「IBIZARTE」も一歩足を踏み入れてみれば、とてもアットホームな雰囲気。感じの良いスタッフの皆さんが礼儀正しく迎え入れてくれた。第一印象は気楽で楽しいお店ってとこかな。そういえば、知る人ぞ知る福岡のグルメサイト「福岡no街」でも紹介されていたっけ。

前置きはこの辺にしておいて、いよいよ重大発表をしたいと思う!
小一時間ほどの話し合いの結果、なんと「イビサルテ」での出張PMが正式に決定したのである。期間は以前の記事にも発表したようにイビサ芸術祭 - IBIZA ARTE FIESTA(10/1〜10/31)の間。この期間中、今までのPMと同じようにサイトやPMIで開催日時をお知らせする。開催場所はTangTugの作品展示場となる地下バー「メソン」。一畳くらいの狭いスペースではあるが、屋内に鑑定スペースを確保することができたのである!

これはProject Mikura(PM)において、ひとつの節目とも呼べるほどの大事件だ。
本格的にPMが始動したのは今年に入ってからとはいえ、今まで続けてきた屋外での鑑定は正直辛かった。夏は炎天下、冬は寒空。雨が降れば即刻中止。思い帰せば、長い長い冬の時代を通り過ぎてきたのである。(手相見るの大好きだから、実はあまり辛くはなかったんだけど…笑)

そんな地道な努力が報われたのだろうか、このような最高の場所提供スポンサー様にめぐり合うことができた今、Mikuraは感無量である。ブログ開始当初よりMikuraのサイトに来てくださっている方々。皆さんの存在は片時も忘れたことはありません。本当にありがとうございました!そして今後ともまだまだ未熟なMikuraを、どうぞよろしくお願い致します。

というわけで、あまりにも嬉しいので日ごろの感謝を込めて大奉仕したいと思う。通常ホロスコープ作成等に手間と時間がかかりすぎるため、PMではめったにやらない「占星術」を組み合わせた手相鑑定。イビサ芸術祭ではこのサービスを大奮発しようと考えている。しかし時間がかかるというのは変わらぬ事実なので、とりあえず人数限定で行いたいと考えている。詳細はPMIにてお知らせしていく予定なので、もし普通の「手相鑑定」だけじゃ満足できないっ!という方がいれば要チェック。(当サービスもPMの一環なので全て無料‐入場料なんてのもナシ。)

イビサ芸術祭のメインテーマは「自然とアートを身近に感じる」というシンプルなもの。自然やアートが大好きな方なら、Mikuraの出張PMのみならず、お店のイベントも思う存分楽しむことができるだろう。三蔵的なイメージは「高校生の時の文化祭」。そんなノスタルジーをオトナの感性で味わえること間違いナシである。各種イベントについては随時アップしていこうと思うので、お楽しみに!!!

「イビサルテ」の場所(地図)へGo→

星.jpg
posted by Mikura at 17:42| Comment(6) | TrackBack(2) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

テロの恐怖の果てに見た! - 二人の天使

昨日の午後「天神中央公園」にて抜き打ちPMを開催した。
ちょうど午後からの予定が無くなったため、空いた時間を有効活用すべくPMIで緊急告知してみた。場所は警固公園とどちらにしようか悩んだのだが、のんびりいきたかったので中央公園を選ぶことに。

今日は目印の看板を木に吊るしてみることにした。人間の目線は上を見るようになっているため、下に置いていてもあまり目立たないという話を聞いたことがあったからだ。緑の公園の中に鮮やかな黄色。カラーコーディネート的には非常に目立つ色配置なのだが、それはあまり関係無かったようでなかなか人々は近づいてきてくれず。調子に乗って裸足でポイプレイしていたのが、怪しさに拍車をかけていたのかもしれない(笑)。私的には芝生の感触が気持ちよくてたまらないので、今後続けようと考えているのだが…いかがなものだろうか?

そんなこんなでポイを回しつかれた頃、バタバタと騒々しいヘリコプターの轟音が上空に響き渡った。はじめはテレビか何かの撮影でも来ているのかと思っていたが、なかなか去っていかない。最後には中央公園〜エルガーラ〜市役所の上空を三台のヘリが旋回し続けるというものものしさ。さらに救急隊や警察がウロウロし始めて、やっと事態の深刻さに気づく。…テロリストでも現れたのだろうか…と不安になるも、PMIで告知していたからにはテロごときで帰るわけにも行かず、居座る覚悟を決めた。

… … …

結局一時間くらいで事態は収束を迎えたらしかったが、公園内の人々もその雰囲気を避けるように帰っていった。正直、今日はPM来るんじゃなかったかも…と感じはじめていたその時!なんと当ブログにも何度かコメント頂いたことのあるspeechinukさんのご登場。どうやらPMIを見て来てくれたらしい(感謝)。手相を鑑定させて頂いた後も、ヒーリングなどの話で非常に盛り上がった。今までの嫌なムードもキレイさっぱり忘れてしまうほど(笑)。さすが、スピーチセラピストは偉大なり!癒し系に興味がある方はspeechinukさんのサイトにアクセスしてみて欲しい。大きな発見があるに違いない。

しかし、それでこの日のPMが終わったわけでは無かった。
実はこの後のとんでもない方との出会いから、もうひとつのプロジェクトが生まれることになりそうだ。どのような方法でその情報を公開していくべきかまだ取り決めていないため、詳細については書くことができない。しかしその経緯は準備が整ってから必ずお話しようと考えている。

「抜き打ちPM」もなかなかどうして捨てたものじゃない。
「抜き打ち」は「抜き打ち」ゆえに鑑定もより長く、お話もたくさんできる良いチャンス。PMIにてお知らせしているので、ご興味ある方は是非加入してみて欲しい。よろしくお願いします。


審判.jpg
posted by Mikura at 19:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

晴れ舞台をイメージする - ワクワク倍増の秘訣

朝からパラパラっと雨が降っていたのだが、天気予報では昼から晴れのマーク。そこであまり心配もせずに、PMの準備をしはじめた。PM当日私がやることといえば、みそぎチックなムードを楽しみながらまず風呂に入る。ハタから見ればただのお遊びにすぎないこのプロジェクトも、私にとっては大真面目で神聖なものなのである。体を清めておきたいというこの心境、分っていただけるだろうか。

キレイさっぱりした体で、次はちょっとした瞑想を行う。瞑想といってもそんな大それたものでは無い。アロマポッドでサンダルウッドや乳香を香らせるかお香を焚くかして、目を閉じ、今日出会う人々についてのイメージを膨らませてみるだけだ。どんな人との出会いがあるだろうか?イメージの中で心地よい風、光、緑を感じてみる。ポイをクルクルと回す自分を、手相を真剣に覗き込む自分の姿を想像してみる。お客さんがニコニコしながら去っていくのを想像するのも忘れない。

だんだんとワクワクしてき始めたら、目を開けてぐぅーっと背伸び。さぁ、今日も楽しむぞ!外に出ると太陽も祝福してくれているのかバッチリ晴れだ。朝の肌寒さも完全に吹き飛んでいた。そのままバスと地下鉄を乗り継いで、天神中央公園に到着。いつもの場所に陣取って、昼食のおにぎりを食べているとさっそくお客さんが現れた。自由闊達で大らかなムードのあるおじさんだ。

彼は温かそうなステキな笑顔で、「なんでコレやってんの?」と問うてきた。
「いやぁ、手相見るのが好きで好きでたまらないんですよ。だから修行の意味もあって、やってるんです…」と正直に答えたら、いきなりその手を差し出して「じゃぁ、見てよ。」

登場からしてインパクトがあったのだが、その手相をみて更に驚いた。ものすごい強運線が掌のいたるところで主張している。これは後で聞いた話なのだが、この方はとある分野で大成功した人で現在も活躍中とのこと。やはり成功者の手相はスゴイ!実力発揮レベルが並大抵じゃない。

ホントに大好きなことをやって最大の実力を発揮している人の手相を目の当たりにして、私はただただ呆然とした。カッコいい…その後、そこに居合わせた関係者の方数名の手相も見せて頂く事になったのだが、やはり皆さんモノすごいパワー。成功者が作り出す「場」に集まる人々も、やはり同じような「氣」を帯びているのだろう。そうしてチームがひとつの目標に向かって、偉大な仕事を成し遂げることになるのかもしれない。

結局その後、客足はぱったり途絶えたので私はポイの修行に熱中し続けた。人が来ないからポイを回す。ポイを回すから手相客が遠ざかる…笑。太鼓を叩くドラマーでもいてくれれば、もうちょっと近寄りやすくなるのかもしれないなぁ。逆効果か?こればっかりは、やってみないと分らない(笑)。どなたか、自慢の太鼓で天神の空にリズムをコダマさせてみませんか?


太陽.jpg
posted by Mikura at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

君もブログデビュー - あなたのブログ、立ち上げます!

PMのお客さんの中には、「真・織花夢を見て私もブログをやりたくなりました!」と嬉しいことを言って下さる方もいる。でもそんな彼らが二言目に言うのは「でもブログとか難しそうだし、うまく作れる自信がありません。」と躊躇してしまうのである。非常にもったいない話だ。

少なくともブログのネタとなる「大好きで人に伝えたいこと」を持っているのなら、ブログを始めようではないか!一昔前まで、個人がHPを作ることは大変だった。難しい技術力が必要だった。しかしブログなら素人でも簡単に自分のサイトを持ててしまう。しつこいようだが、ホントに簡単なのだ。

そこでどうしてもブログが作れないという方に、三蔵が無料でブログ作りのお手伝いをしてあげることにした。あなたが大好きな事をネット上で発信できて満足できるなら、これもPMの一環だといえる。私は人が好きなことを自由にやるというお手伝いをしたいのだから。発信しようとしているコンテンツ(ブログ内容)を持っているなら老若男女どんな方でもOK!(本当に何も無いのは困るが、別に試験とかあるワケじゃないんでお気軽に…)

家庭教師として家まで出向くわけにも行かないから、ブログ作成はネットカフェ(ネカフェ使用料は私の分も払ってもらいます、あしからず…)で一緒に行う。時間はだいたい一時間から二時間といったところか。とりあえず、ブログの作り方と基本的な操作を学んでいただく。ブログは私が愛用している「SEESAA」限定→無料ブログ。

ブログ講義を受ける権利はPMIのプレゼント企画でお渡ししようと考えている。参加者希望者はPMIに加入の上、次回以降のPMI配信内容をチェックしておいて欲しい。(ちなみに明日のPMではアボリジニの万能薬「ティートリー精油」のミニボトルをプレゼントする予定:このプレゼントは今からPMIに加入してももうもらえないが…笑)


正義.jpg
posted by Mikura at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

出張Project Mikura in IBIZARTE(イビサルテ)

2005年度10月1日から10月31日まで、知る人ぞ知る福岡薬院の本格スペイン料理屋「イビサルテ」にてイビサ芸術祭が開催される。

期間中、地下のバー「メソン」においては芸術家TangTugの個展が催されるのだが、その一角にて(期間限定で)Project Mikuraを開催させて頂けるかもしれない。実現すれば、10月中の手相無料鑑定は主にこちらで行う方向で考えている。

※今回はとりあえずの緊急告知。詳細が決定しだい、情報を公開していきたいと思う。


IBIZARTE(イビサルテ)
Tangの時間


てんびん
posted by Mikura at 09:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

福岡no街ブランド - グルメで愉快な仲間たち

昼から雨が降り続けていた昨日のことである。実は私はProject Mikuraをサボって(雨だったのですんません…泣)、以前当ブログでも紹介したことのある、福岡の情報Blog「福岡no街」主催のオフ会に出席した。会場は薬院の「Capri」というイタリアンのお店。

オフ会初体験だった私は正直かなり緊張していた。しかも会場には2つのテーブルがあり、ちょうど一つ目のテーブルが埋まった時に入場してしまったため、なんと広い二つ目のテーブルに私一人が着席する事となったのである。「さ…寒。」あの5分間はかなり辛かった。しかしその後続々とメンバーが集まってきて、最終的に参加者は三十名くらいに。あのまま誰も来なかったら、そのまま帰らせて頂いてたかも…笑

参加者は男女4:6くらいの割合で、予想よりもかなり女性が多いのが印象的だった。「福岡no街」のブランドを感じた瞬間。このBlogは真面目にランチやディナーなどのグルメ情報を扱っている(雑誌やラジオでも紹介されてる)。また、オフ会のお知らせとかを見ててもよくある怪しげなオフ会のような悪い印象を全く受けなかったので、女性も気軽に参加できたのだろう。この辺りは、女性幹事さんの努力によるところも大きかったとか…

メンバーがそろったところで早速「乾杯!」。さすが「福岡no街」チョイスの店だけあって、素晴らしい料理とワインが次々と登場。グルメなブロガーならここですかさず自慢のデジカメを取り出すところだが、私は料理について書くような肥えた舌を持ってない。次から次に出される料理をうまいうまいとパクついていった。(オフ会の料理及び様子を見たい方はこちら→

そのうち主催者のFukuさんに名指しで呼ばれ、手相を見てくれと直々にお声がかかる。それが終わると次々に人がやってきて…ワインもどんどん注がれて、気がついたらProject Mikuraまがいの事をやっていた。というか、交流そっちのけで無料手相鑑定そのものをやってたのである…笑。名づけて「出張PM by 酔っ払い三蔵」。

そのまま二次会に流れていったのだが、そこでも数時間ぶっ続けで鑑定して気づいた時には午前二時過ぎ。その後、残っていたツワモノブロガーの方々とブログ論やら日本の将来なんかについても熱く語りあう。昼間にできなかったPMもできたし、本当に楽しいひと時を過ごさせて頂いた。次回開催予定があるのならまた参加したいと思う。参加者が多すぎて、まともに話せなかった「面白そうな人」がまだまだたくさんいたのだ。だがしかし、次回も出張Project Mikuraをすることになるのかもな…。


福岡のツワモノブロガーリンク:

ごちゃ箱ニュース kuroさん
暇な女の日常。 なみの介さん
フミオのわかっちゃいるけど、やめられない!! フミオさん
誰も寝てはならぬ ゆうじさん
快楽的二輪旅於電子網.はてな? ながのさん
福岡「ウマぃ店」 〜モサオ style 〜 モサオさん
福岡anぺだるの『ついて来れるか?』 ぺだるさん
福岡で1人暮らしできるかな? タクトさん
一言居士の独り言 まんぢさん
虹になれたら おーたんさん
パクチーの毎日が“ワン”ダフル!  パクチーさん
Slugger 〜ノーヒットノーラン〜  幹事 祥子さん


世界.jpg
posted by Mikura at 17:46| Comment(14) | TrackBack(6) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!

明日の福岡は午後から雨らしい…
実は暇だったので「Project Mikura」を天神中央公園あたりで開催か?と考えていたのだが、あいにくの雨の予報。八月はもう残り少ないというのになんだかもったいない気分だ。(天気が予想に反して晴れたら抜き打ちPMを行うかもしれないので、メルマガ読者の方は要チェック!)お詫びに今日は三蔵の自己開示第三弾でもやっておこう。

私はProject Mikura(PM)をする理由を「やりたいからやる!」と豪語したが、その気持ちをブレイクダウンしていくうちに多くの気づきを得ることができた。やりたいからやるってのは、当たり前だ。重要なのはなぜやりたいのかというところだ。それを自分では、「手相を見ることが大好きでたまらない。」と結論づけたのだが、実は他にも理由があるようだ。

単に手相を見るだけ、ポイを回すだけならどこでもいいわけであって、何も公園やイベント会場などの目立つ場所でやることはない。ただやりたいだけなのであれば、暗闇に隠れてコソコソやったとしても十分に自分を満足させることができるだろう。事実、今までは手相もポイも人目を憚りながらやってきたような気がする。

それが突然変わったのだ!ブログとProject Mikuraのシナジー効果で、友達の紹介だけでは決してお会いすることのないような人々と日常茶飯事で出会うこととなった。70過ぎのご老人、会社の社長、キャピキャピの女子高生、はてはヤクザの親分まで(実話)。ありとあらゆるジェネレーションの人々の人生と触れることとなったのだ。

これははっきり言って大革命である。私の日々日常はしがないサラリーマンだ。そんなどこにでもいるような普通の男が休日の昼の短い時間を使い、ちょこちょこっと公園に出てくるだけでこんなに世界が広がるんだからびっくり。自分を思いっきり表現する。その反応がダイレクトに自分にフィードバックしてくるのだ。これにハマッた私はだらだらと休日を過ごすことが無くなったし、気がすすまない義務感だけの付き合いとかにも行かなくなった。そんなもったいない時間の使い方するくらいなら、自分の大好きなことをやった方がいいに決まってるから。

PMが終わった時の感想といえば、あふれるばかりの充実感。クライアントの皆さんの相談にのり、思う存分好きなようにポイで暴れ踊る。まさに自分のココロとカラダに癒しをあげている。できれば毎日やっていたい程だ。(食っていくためにはそうも言ってられないってのがたまに傷なんだけどね。)手相とポイの修行にもなり、スキルレベルの向上にもつながる。手相もポイも上限は限りないから、もっともっと修練する必要があるんだ。これが私がPMを続けるパワーの源となっている。

最近では、「こんな俺にもできるんだから、私と同じような事をみんなもできるに違いない!」という確信が湧き出してきている。大道芸や占いに限らず、あなたの大好きな事なら何でもOK(公俗良序に反しない範囲で)。もし「自分にはやりたい事があるんだけどなかなか始めることができない…」って方がいれば、私のようにProjectを立ち上げてみて欲しい。まず一歩を踏み出そう!

成功させるには「無償でやる」というのがポイントかな。気軽に多くの人々があなたの大好きな奉仕にふれ、楽しんでくれると思う。(無償ならどこでやったところで、警察やヤ○ザとかにも文句言われないし…)そしてそこから人生が動きはじめる。すでに自分の大好きなことをBlogなどで発信している人は話が早い。そのBlogをもとにして、ヴァーチャルとリアルを融合させるProjectを始めればいい。どうやってやればいいのかって?それは…Project Mikuraに来てくれたら教えてあげようかな。できる限り、アドバイスしたいと思う。


力.jpg
posted by Mikura at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

あ〜夏休み - 灼熱の百地浜

「アチッ!」
焼け付く砂が裸足の足の裏を容赦なく炙る。
運のよいことに昨日のProject Mikuraは素晴らしい好天に恵まれた。しかし、それがあだとなって砂浜は灼熱地獄と化していた。天神中央公園や警固公園でのポイプレイは基本的に靴やサンダルをはいて回すのだが、砂浜では足が取られてそういうわけにもいかない。マリゾンに到着してすぐに浜の一角に陣取ってはみたものの、本当に暑い熱い。

ポイも三分回すと足の皮がただれそうになってくるので、すぐにプレイも止めてしまう。スウィンギングし始めた三蔵に注目は集まってくるが、すぐに止めるので皆さん「な〜んだぁ」って雰囲気だ。水着でも持参していれば、海で水浴びなんかして誤魔化せるのだが(笑)、持ってきてなかったので海に飛び込むこともできない。そうこうしてる間にも、真夏の日ざしは容赦なく照りつける。頭がふらふらし始めた私は遠くに見えたカキ氷屋さんに足を向けていた。

そこは百地浜で唯一のカキ氷屋さんで、浜にいる人々が全て集まってくるようだった。人の流れがある。そう睨んだ私はナイスアイデアを考えついて、早速店主らしき方に交渉してみることにした。
「あの〜、すいません…」
「はい!いらっしゃい!」
「じ、実はお客じゃないんですけど。今こうして(無料看板を見せつつ)手相の修行をしてるんですが、この店の周りでやってもいいでしょうか。ご迷惑だったらすぐ片付けますので。」

そのオヤジさんは隣の姉御と「マリゾン当局の許可がどうの…と」話していたが、「まぁ無料ならいいっちゃない?」ってことになって許可がおりた。しかもお店のイス&机セットの使用許可まで頂いたのであった。その代わりお店の方々全員の相を見ることになったが、それもそれで大歓迎だ。

おかげさまで今年のProject Mikura開始以来、はじめての行列ができてしまった。それなりに大変だったが私は水を得た魚のようなものである。どんどんと皆さんの手相を見ていき、10人見た頃にはだんだんと雲が現れて浜の砂の熱さも気にならない程度になってきた。

お客さんの足も途絶えたタイミングを見計らって、私は浜でポイを回し始めた。カキ氷屋はずっとレゲエミュージックを流していたのでその音に合わせてスィングスィング。砂の上でのダンスはまた格別で、シャリシャリと砂を巻き上げる足捌きが気持ちいい。プレイ中に見上げた空には福岡タワーが突き刺さっている。かなり長時間のプレイで手に豆ができるほど。途中でジャグラーだというT氏が現れて、ポイプレイを披露してくれた。最近、ポイはご無沙汰でいつもボールをやっているという。またどこかでお会いできればいいなぁ。

その後、疲れきった私はカキ氷屋の愉快な皆様と酒盛り。いろいろとおつまみまで頂きながら人生を語ったりして…。最後には話があまりに盛り上がりすぎて、お客さんが来なくなってしまった。今回はお盆休みということで、人の出は通常の三分の一も無かったということだったが、計12名の方々の手相を鑑定することができた。お盆以外の土日だったらもっと大勢の人々が集まるということなので、またここでやるかもしれない。

それにしても、今回はカキ氷屋さんに大感謝である。メンバーは皆、明るくて楽しい人ばかり。マリゾン来たら海に向かって右手の浜の道沿いにある。ここは要チェック。
それにしても、この度はホントにありがとうございました!!


いて
posted by Mikura at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

アロマで運気を良くしちゃう? - 手相アロママッサージ

今まで秘密にしていたのだが(笑)、私はよく手相マッサージと称してアロマオイルで自分の掌をマッサージしている。別にアロマでマッサージすれば運気が上昇するといったような不思議な話をするつもりはないのだが、掌には足裏と同じようにリフレクソロジーでいうところの(反射区)が存在する。さらにアロマオイルにはその種類に応じて様々な効力(リラクゼーション等)があるため、相乗効果で心身を癒すことができるのである。

体と心が癒されれば、当然気力や行動力もアップして積極的な行動に繋がる。その結果、運気が上昇するといった間接的な効果が期待できる。このように考えると別にミステリアスな話ではないだろう。また私のように手相の丘の知識を知っていれば、ある特定の丘をマッサージする時には、その丘の意味する領域のことを自然に考える。例えば、小指の下の水星丘をマッサージする際には「金運」が上がればいいのにな〜、などとイメージする。そうすれば、無意識の領域にそんなアファメーション(意識をポジティブに持っていく事で、無意識を肯定化させる→意識していない時にも物事を肯定的に捉えるようになる=運気のアップ)を送ることができるだろう。

何度も繰返しているように、これはあくまでセルフイメージをアップするためのテクニックなので怪しい話と混同しないでほしい。ジョークでもやってみれば気持ちいいし、もしも運気が上がったらメッケもんではないか!それを考慮に入れた上で、各運気アップのためのマッサージ方法をご紹介しよう。

丘

★掌の各部位の意味★
A:金星丘&親指(愛情運、精力、体力をアップ!)
B:木星丘&人さし指(情熱、向上心、リーダシップをアップ!)
C:土星丘&中指(忍耐力、持続力、目標達成力をアップ!)
D:太陽丘&薬指(自己表現力、性格の明るさ、芸術性をアップ!)
E:水星丘&小指(コミュニケーション力、金運をアップ!)
F:第一火星丘(勇気、競争心をアップ!)
G:火星平原(全てに関係する行動力をアップ!)
H:第二火星丘(実務能力、抵抗力をアップ!)
I:月丘(イマジネーション、人気運をアップ!)

☆使用アロマオイル例☆

ラベンダー:この万能の精油は全体運をアップさせてくれるはず。
カモミール:カモミールの香りは心を優しくします。恋愛運をアップ!
マジョラム:長寿の象徴ともされてます。健康運アップにどうぞ。
ローズマリー:勉強にはこの精油を。仕事・学業運アップ!
サンダルウッド:心身に深いリラックスを。明日の行動力の糧に。
スイートオレンジ:心に明るさを与えてくれる香りで人気運上昇。
フランキンセンス:かつては黄金と同等の価値だったとか。金運か?


(希釈濃度はキャリアオイル10mlに対して精油2滴を目安にして下さい)


アロマ使用上の注意点 - 禁止事項など

オーガニック・低価格のお得なアロマオイル情報→
(ここのタスマニアンラベンダーは最高ですよ!)


posted by Mikura at 12:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

抜き打ちPM! - 我が力の及ぶ限り…

実は先週木曜日、抜き打ちProject Mikuraを開催してみた。たまたま夜に空き時間ができたのだ。それなら手相でもみに行くかと、衝動的に無告知で天神に向かうことにした。

開催場所は警固公園。今回は7時頃からのスタートとだったため、もう空は暗くなりかけていた。こんな時は光る棒(ルミカ)で作る即席ポイが大活躍だ。赤と青の組み合わせのポイプレイは暗闇の中で、ライトセイバーの剣捌きのように幻想的だから。しかし、問題なのは肝心の手相鑑定だった。いつものように黄色の手相看板を立てかけてはみたものの、全くもって目立たない(ていうか、見えない)。人通りも平日のためか、いつもよりかなり少ないようだ。

幸い、公園内の観客の視線はポイのプレイに集まってはくるのだが、ただのポイプレイヤーとしか認識されていない。看板は全く役に立たなかった。しかも暗いのでこちらの顔も表情も見えない。怪しいか…。蛍光ネオンの手相看板でもあれば良いのだろうが、そんなものを準備する金の余裕はない。ポイを気持ちよくプレイし終わって、弾き語りの兄ちゃんに「ブラボー」の声をかけられたのは嬉しかったが…結局手相鑑定できたのは、約1時間半で3名様のみ。(みなさん、ご参加ありがとうございました。)

この平日夜の時間帯にProject Mikuraを開催するのはどうも難しいようだ。だからといって、ただポイをプレイするだけというのも面白くない。そこで「抜き打ちPM(Project Mikura)」に関しては、PMI読者限定で告知することにした。通常のProject Mikuraはだいたい休日に行われる。休日は皆さん、遊びやデート、旅行で忙しい可能性が高い。PMIで告知しても都合を合わせられない事も多々あると思う。だから平日夜の抜き打ちPMはPMI読者優待サービスとしたい。もちろん、お友達といらっしゃるのは大歓迎!蛍光ポイの乱舞が看板になるため、昼間よりも目だって分りやすいはずだ。

平日夜の「抜き打ちPM」は完全に不定期である。しかし時間と体力が許せば、できるだけ開催したいと考えているので楽しみにしていて欲しい。


月.jpg
posted by Mikura at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

PMI - 福岡無料手相鑑定の開催予定ナビ

「Project Mikuraで無料手相鑑定してもらえるのは分った。けど開催日時はいつ見ても未定のまま。ホントにやってるの?」と言う声がちらほら。私も平日は普通に仕事をやっているわけだし、毎週末天神をウロついているわけでもない。私にもプライベートがありますゆえ…お許しを。「やりたいからやる!」とは、「やりたくないときはやらない。」の裏返しでもあるのだ(笑)

そのため今までは、開催数日前に急遽決定してHP上で発表するというケースが多かった。こっちの都合を押し付けているような形である(汗)。まさにすれ違いで申し訳ない。そこで知恵を絞った結果、毎日このブログをチェックすることのできない皆様のために、ちょっと文明の利器を利用することにした。

登録して頂いた方のみ、メールマガジンでProjectの開催場所と日時決定と同時に、事前にお知らせするというシステム。メルマガの名前は何のこだわりもないが、「Project Mikura Info(PMI)」。雨天でプロジェクトを中止する際にもこのメルマガで情報発信するので、ちょっと分らない天候の際にも無駄足を運ぶこともなくなるという、画期的なシステムである(誰でも思いつくか;)。

さて気になる登録方法だが、PCをお使いの方は登録フォームを当サイトの最下部に準備したのでそこから登録を。ケータイユーザの方については、多分ケータイからは登録できないようになっているため、やはりネットカフェかなんかでPC経由でお願いしたい。くれぐれもブログのコメントなどに登録希望とか言って、メアドを晒さないように(笑)。責任はとれませんので。

登録してくれた方、ありがとうございます。
ご期待に沿えるよう頑張りますので、とりあえず次回のProject Mikuraをお楽しみに。

※PMIには名前、住所、電話番号などの個人情報を一切入力することなく加入することができます。ご登録はお気軽に!





















Project Mikura Info に入ろう!


FreeML

 メールアドレス
 






魔術師.jpg
posted by Mikura at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占いで悪い結果が出たらどうすればいいか?

ごく稀に手相を見せていただく前に、こんな質問を受けることもある。

「手相を見てもらって、悪い結果がでたらどうすればいいですか(だから見てもらうのを躊躇している)?」

「それなら始めから見てもらおうなんて思うなよぉ…」というのが本音のところなのだが(失礼)、せっかくこうして来ていただいたのである。おそらくどうしようもない悩みがあって、えいやっという気持ちで飛び込んできたのだろう。そんな彼らを冷たくあしらうことはできないので、そんな時には次のような趣旨をお話している。

人生は天気に例えることができる。天気が晴れと雨の日を繰返すように、人生も運気の高い時期と試練の時期が繰返されていく。そんな中で占いは人生の天気予報の役割を果たしてくれる。この例でいくと占いでの試練の時期というのは、天気予報で降水確率が高い日だ。それを知っている人は、外出を避けるかもしれないし、外に出るにしても傘を持っていくだろう。
ここでもし予報を聞いていなければ、あなたはどうするだろうか。

@勘の鋭い人はどんよりとした空模様を見て、傘(覚悟と準備)を手にするだろう。これは占いを必要としない人だ。自分で自分の運気のリズムを把握できている。今が試練の時期であることをうすうす感じ取っているため、準備して耐え忍び、やがて花開く。
Aちょっと不器用な人なら怪しい空模様を見ておきながらも、傘を持っていかないかもしれない。外出先で雨にあう。傘を忘れたことに気づき、自分の運命を呪うか、あるいは雨を呪うだろう。試練にさらされて、全て環境のせいにしてしまうのである。
B天気のことなんて気にしない人は、見事外出先でずぶ濡れになるだろう。試練が起こるなんて夢にも思わなかったのだ。しかしそれでもまた歩き出すだろう。ある意味、天気を気にしない人が最も強いのかもしれない。

次に予報の存在を知っている人々だ。
C真面目な人は予報を聞いて自分が試練の時期にあることを知り、傘を持って事に望むだろう。雨は止められない。悪い予報をしっかりと心に受け止め、試練に対して前向きに立ち向かっていける人だ。この人はやがて運命の女神の微笑を目にするだろう。
D予報をただの情報として受け止めるだけの人も、実は賢い。予報を聞いてとりあえず「折りたたみ傘」を手にするタイプだ。雨なら雨で準備はできているし、降らないなら降らないで傘が邪魔になることもない。このスタンスは素晴らしい。
E心配性の人は予報を聞き、雨を恐れて外出を中止してしまうかもしれない。それはそれでひとつの選択だとは思うが、なんかもったいないような気がする。試練に背を向けていては、大きな成長を手にすることはできないからである。

Fそんな中で、あなたは天気予報の存在を知っているにも関わらず、テレビの前でスイッチをつけようかつけまいか迷っている人だ。雨が降ることを知るのが怖い、怖いと。雨(試練)は、降る時は降る。これは変えられない。長い人生において調子の良い時期も悪い時期もあって当たり前。良いことばかり起こる事の方が異常だし、逆にそんな人生生きていて楽しくないような気がする。雨の降らない土地は砂漠化してゆく。適度な雨(試練)があってこそ、人生はより豊かに恵まれていくのである。

この考えを自分のものにすることができれば、人生をもっと軽く生きることができるようになるはずだ。悪い結果大歓迎!試練が自分を伸ばすジャンプ台になることを知れば、悪い結果も怖くないではないか。どうしてもそのように考えられないのであれば、Dのタイプのように情報としてのみ受け止めればよい。

どちらにせよ、「占いは人生の天気予報だ!」と考えていれば賢く占いを利用することができるようになるはずだ。Project Mikuraではそんなあなたの気軽な天気予報になることを目標にしているのである。


女教皇.jpg
posted by Mikura at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

占いのダークサイド - シスの誘惑と闘え

三蔵の独白、第二弾!
手相鑑定を続ける中で私にもいろいろと悩みが出てきたことがあった。そのひとつが七つの大罪の中にもある「傲慢」の影…
感激屋さんのお客様がその的中に驚いてか、お褒めの言葉をかけて頂く場合があった。それは私にとっても嬉しいことなのだが、同時に困ったことでもあった。そのような言葉をあまりに聞き続けていると、どうしても驕りの心が生じてしまう。俺はスゴイんだと勘違いしてしまうのだ。

これは全ての占い師に共通のことなので、もし術師や勉強中の皆さんが読んでいらっしゃったら気をつけて欲しい。自分はすごくもなんともないのだ。以前にも触れたが、古代から数千年もの間、積み上げられてきた手相術や占星術というその知識体系、そしてその知識・経験を伝承してきた術師の先輩方が素晴らしいのであって、自分などはその知識を運良く勉強することのできた一生徒にすぎないというだけのこと…それを自分の実力であると信じてしまうことは傲慢の極みである。

占いは知恵であり知識である。それは同様に形の無いお金に似た性質も持っており、より多く持つ者はその力を自分自身の力だと勘違いしてしまいがちだ。たちの悪い金持ちが世界を自分のものだと思い込むように、占いを使いこなす者はその特殊な能力に取り付かれてしまう潜在的可能性を秘めている。

皆さんはもうスターウォーズエピソード3を見ただろうか?
あの映画はただのSFアクション映画を超越した「教え」を、誰にも分りやすく作ってある名作である。恐るべきフォースをもったアナキンが、自らの才能に溺れダースベイダーに堕ちてしまう過程。そこには悲しさを通り越して絶望すら感じてしまう。光が強ければ、濃い影を落とす。力を使いこなすためには、バランス感覚を常に意識しておく必要があるのだろう。

通常占いをする側からすれば、誤解を避けるために今ここで書いているような事を公言することはあまりない。下手に人々の不安感を誘ってしまい、客足を遠ざけかねない類の情報だからである。自分が占ってもらう占い師が実はダースベイダーだった、なんて笑えない話ではないか(苦笑)。

しかし手相術や占星術といった素晴らしい知識を、もっと皆さんが安全に利用できるようになるためにはそんな占いの負の面をきちんと明るみに出して、術師側のモラル意識を高めてやる必要がある。またこのような情報を得ることで、クライアント側もダークサイドの呼び水となる「依存心」をコントロールすることができるだろう。

私はまだまだ修行の身であり、悪用するほどの力はもっていないと思う。
しかしそれでも、この文章を世間に向けて書くことによって自分の傲慢さを封印したいのだろう。「占い」が大好きなのだが、このダークサイドに囚われてしまったらどうしようと、いつも気にしていて「占い師」としての自分を打ち出すことにためらいを感じていたからだ。

私は謙虚な占い師として、「いかなる賞賛にも驕らないことをここに誓い」、自分が今まで培ってきたこの知識の全てを皆さんと分かち合うことにしたいと思う。


傲慢
posted by Mikura at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡で手相鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。